私たちは様々な社会貢献活動を行っています。

 

平成5年から「国際平和基金財団」を設立し、

モンゴルに「大地の家」という学校兼寮の運営を行なっていたり、

国内外問わず災害時には募金活動など行なっています。

 

先日は、大きな被害があった熊本地震の支援のため、

全国で募金活動を行ないました。

IMG_0123.JPG

 

募金に多くの皆様のご協力をいただきまして、

誠にありがとうございました。

 

■街頭募金
大阪  233,992円
東京  131,358円
福岡  100,000円
名古屋  40,336円
札幌   23,883円

■ご受講生からの募金
153,927円

■スタッフからの義援金
1,130,500円

 

総額1,813,996円の義援金は、
熊本県の地震義援金口座にお振込いたします。

 

被災された皆様方にお見舞い申しあげるとともに、
一日でも早い復興を心よりお祈りしております。

大阪センターでは本日避難訓練を行いました!

 

私たちは研修を開催しているので、

大勢の人がセンターに集まります。多い時は500人を超えることも!!

 

皆さんの安全を守るため、

あらゆる事態を想定し、年に数回避難訓練を実施しています。

image1.JPG

今回は「地震」を想定した訓練でした。

 

「6階会場で研修中に地震が発生。すべての人を1階の駐車場まで誘導し避難します」

 

まずは役割と行動の打ち合わせです。

image3.JPG

 

警報が鳴り響きました!

image31.jpg

image42.jpg

あわてずに、頭や身を守ります。

 

スタッフの指示が始まります。

image62.jpg

さあ、スタッフの合図で、受講生役が移動を始めます。

image23.jpg

image34.jpg

落ち着いて速やかに行動します。

 

駐車場まで全員無事に到着(本当の避難先は近くの中学校です)

image44.jpg

 

こういう時はどうすればよいか、もっとこうしたらいいのでは?など

たくさんの意見が飛び交っています。

 

いつでも真剣に取り組んで、積極的に意見が交わされる社風が

素敵だと思いました。

image35.jpg

警報機を確認する専務♪

創業30年目を迎え、

日創研のホームページをリニューアルしました♪♪

 

もうご覧いただきましたか?

無題.png

 

日本創造教育研究所公式サイト

http://www.nisouken.co.jp/

 

日本にある企業の99.7%が中小企業と言われています。

 

その中小企業が元気になれば、

日本はもっともっと元気になります!!

 

「企業は人なり」というように

企業が活性化するためには、人の成長しかありません。

 

人財育成のために、わたしたちは

様々な人財育成研修を開催したり、経営コンサルティングや

講師派遣、社内教育のツールの開発と提供を行なっています。

 

創業30年目を迎え、

今後もますます皆様のお役に立てるよう

全社一丸となって取り組んでいきます。

 

昨日から大阪研修センターでは、企業内教育インストラクター養成コース

通称「TTコース」の第2講が開催されています。

 

経営者や経営幹部を対象とした研修ですが、

数ある研修の中で、最も深い究極の研修です。

tt_concept_image.jpg

今年は29回目の開催となります。

 

全国から230名が参加されて学ばれています。

さらに、ファシリテーターという8か月間サポートくださる

経営者の方が43名!!

総勢273名の経営者・経営幹部の皆様がお越しいただいています。

私たちも気を引き締め、

最高の学びと学べる環境をつくってまいります。

昨日は大阪研修センターの全体会議を行ないました!

進捗を確認したり、戦略を練ったり、

勉強会を行なったり、なかなか盛りだくさんです。

 

みんなが活発に意見を出し合い、とてもいい雰囲気で行われます。

image1.JPG

 

終了後は、大阪研修センターに配属された新入社員さん2名の歓迎会と

4月で寿退職されたスタッフの送別会を行ないました。

 

日創研はオンとオフがすごいのです!!

あの仕事の雰囲気から一転、和気あいあいと大盛り上がり!!!

 

美味しくご飯を頂き、ゲームでひやひやわくわくしながら、

とっても楽しい時間を過ごしました。

  IMG_0825.JPG

プロジェクトメンバーのみなさん、本当にありがとうございました。

最後に、寿退社のSさん

幸せな家庭を築いて、また遊びにきてくださいね。

  IMG_0966.JPG

 

4月25日、日本テレビの関ジャニ∞村上信五さんとマツコ・デラックスさんが

MCをされている「月曜から夜ふかし」というバラエティ番組でのこと...

 

街頭インタビューされた男性が、弊社の「ありがとうカード」を常に持参されていて、

感謝の想いをいつも書いては渡されていると話しておられました。

ありがとうカード②.jpg 

 

数十秒の放映だったのにもかかわらず、

なんと! 「ありがとうカード」の申込みが殺到!!!

 

テレビの効果にただただ驚き、そして、

「ありがとうカード」を活用いただいている皆様へ

感謝の想いでいっぱいです。

 arigatou_card.jpg

スタッフブログをご覧のみなさま

 

 

こんにちは!CSES(顧客満足・従業員満足)委員会の眞喜屋です。

 

 

秋の過ごしやすい季節になりました。まだ暑いもありますが、季節の変わり目、みなさまご自愛くださいませ。

風邪を吹き飛ばすような、前回に引き続き、情熱的な弊社のお客様をご紹介したいと思います!

 

 

先日ご紹介した、業績アップ6か月研修で、賞に選ばれた方の中でもうお一方、インタビュー!

 

※どんな研修か、ちょっとだけご紹介!http://www.nisouken.co.jp/000017.html

業松原さん.jpg 

↑講師の松原です!

 

実習.jpg

↑このように、自社商品をプレゼンして頂く実習もあります!

 

 

=====

 

≪研修修了後インタビュー!≫

(今回のインタビュアーは、いつも前向き、どんなことでも喜んで!のスタッフ、松下さんです!)

 

 

◆◆株式会社赤鹿地所  福永 健一様 係長 土地売買業◆◆

 

Q1.修了された、ご感想をどうぞ!

A.本当にいい体験ができました。良かったです。

Q2.業績アップに参加した当初の目的は?

A.業績アップの仕組みの理解と、社内での落とし込みの為。 

 

業6赤鹿地所様ho.jpg


Q3.活動中、一番困ったことは何ですか?それをどう乗り越えましたか?

A.過去3回社内から業績アップに参加しているので、より以上の改善を求められる環境は大変だった。しかし、いろんなアイディア・改善に手をつけられた。

 

例)

・コミュニケーションの回数を増やす

・個々のお仕事の詳細や内容が改めて理解が深まり、把握できる状況ができた

・社員さんのアイディアを収集した

・コミュニケーションが増えたので、各々の意見が出やすくなりアイディアを一部からでなく全体から収集できる状況ができた

・周りからの協力、関わりも更に増え、大変な時は助けてくれる仲間に支えられた。

 

Q4.どの位業績アップしましたか?

A.業界上外部環境の要因もあるが、実績としては2倍上がりました。

Q5.委員会活動事例を教えてください。

A.週1回のミーティングの強化。パソコンの共有システムツールを使い、みんなで共有できるアイディア収集フォーマットを作成。A4のプリントを8分割したようなフォーマットだったが、それがあることによってみんなの意見を形にしてもらえるように工夫。収集も自ら声をかけ回収していった。

 

 

=====

 

赤鹿地所様は、約6年前の社長のご参加後、過去9名もの社員様にご参加頂いており、

毎年より以上の成果を得るために、力を合わせて社内で落とし込みをされています。

福永様、インタビューにお答え頂き、誠にありがとうございました!

 

=====

 

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞ 

*若手スタッフが中心となり運営しております* 

顧客満足・従業員満足(CSES)委員会 
顧客拡大委員会 
CC(コストコントロール)委員会 
人材育成委員会 

~これからも様々な活動をご紹介致しますので、宜しくお願いいたします~ 

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

【業績アップ6か月研修】

URLhttp://www.nisouken.co.jp/000017.html

 

ご意見やご感想、研修のお申込みについては下記TELをご活用下さい。

TEL:(066388-7741

 

CSES委員会 眞喜屋 裕美

スタッフブログをご覧のみなさま

 

こんにちは!CSES(顧客満足・従業員満足)委員会の眞喜屋と申します。

 

2014年も既に半分以上が過ぎ、暑い夏がやってきました。

今年も、日創研で行っている委員会活動について、ご紹介していきたいと思います!

 

=====

≪研修修了後インタビュー!≫

(インタビュアーはCSES委員会スタッフ、周囲を元気にする澤田さんでした!)

 

弊社の中で大人気研修、『業績アップ6か月研修』

1月からスタートし、先日6月に終了しました。

300名のご受講生の中から、賞に選ばれた方々に、研修修了にあたり、やりきったご感想を、インタビューしてまいりました!

業6会場.jpg


業6テキスト.jpg


◆◆宮脇 美樹様 株式会社マツミ 取締役 建設業◆◆

 

Q1.修了された、ご感想をどうぞ!

A.本当に本当に参加してよかったです。最後に最優秀賞をいただいた時には震えて泣き崩れました。


Q2.業績アップに参加した当初の目的は?

A.ゼネコンからの仕事が途絶えて8割減になり、何か始めないといけないと業績アップに臨みました。 


Q3.活動中、一番困ったことは何ですか?それをどう乗り越えましたか?

A.研修中辞めようと思ったことがある。研修で聞いたこと素直に行動する中、今までやってきたことを、どんどん変更したので本当に大丈夫なのかと社内が揺れました。 
その時社長が「俺が全部責任執るから全部やれ!今より3年後を見ろ!」

担当アドバイザーからは「今は大変でも大丈夫!すぐ乗り越えられる!!」と支えられ乗り越えられました。
乗り越えた後、社員さんがチャート書きやパソコン入力を手伝ってくれるようになったんです。 
今いる社員は全員「日創研の研修受講したいです。」と言ってくれます。社長が求めていた会社になりました!

マツミ宮脇様.jpg 


Q4.どの位業績アップしましたか?

A.もちろん数字も固定費・変動費は全て下がって、売上目標9000万に対して、2億以上の結果が出ました。過去最高の入札も実現しました。 


Q5.委員会活動事例を教えてください。

A.今までいろんな仕事を請け負っていたが、仕事を絞ってホームページを作り替え、広告代理店を通さず顧客獲得にチャレンジした。捨てる勇気が必要でした。

この6か月間ともかく、講義内容、事例をすべて筆記して自社に持ち帰り、素直に実行した。本当に業績アップやってよかったです!

====

 

毎年、この『業績アップ6か月研修』には、多くの方がお越し頂いており、みなさま自社の業績を上げるため、力を合わせて一生懸命取り組んでおられます。


業6受講生.jpg 

インタビューでは、涙を浮かべて答えて下さり、インタビュアーの澤田さんも逆にもらい泣き!

「6か月間の思い・がんばりが本当に伝わってきました!!」とのことでした。

 

宮脇様、インタビューにお答え頂き、誠にありがとうございました!

 

=====

 

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞

弊社では、若手スタッフが中心となり運営しております* 

顧客満足・従業員満足(CSES)委員会 
顧客拡大委員会 
経費削減委員会 
人材育成委員会 

~これからも様々な活動をご紹介致しますので、宜しくお願いいたします~ 

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:∞

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

CSES委員会 眞喜屋 裕美

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
CSES委員会の宮田です。

今回は、先日ご紹介した『日創研感謝祭』に続くコミュニケーションイベントの事を記載いたします。

コミュニケーションイベントは社員同士のつながりを深め、従業員満足を高めることで
スムーズなコミュニケーションを図り、お客様満足を高めていくことを目的にしています。

先日は、ボウリング大会と食事会を開催しました。

ボウリングは誕生日月でチーム分けをし、4人1チームのチーム対抗戦でゲームをしました。
3ゲームしたのですが、終始白熱し、皆さんに楽しんでいただけました。

ブログ(ボウリング).JPG

ブログ(ボウリング)1.JPG

ブログ(ボウリング)2.JPG

【ボウリング大会様子】

ボウリングのあとはお店を予約していたので、皆で鍋を囲みました。

良い運動にもなりましたし、コミュニケーションが増えて
チームワークが更によくなったと思います。

日創研ではビジョンに向かって、経営理念の下、長期的な方針と短期的な方針を策定しています。
今年の大阪センターの方針は7つありますが、
その中の1つに『スクラム型チームの強化と自分の強み発揮』という項目があります。

CSES委員会の活動はこれに貢献できていると自負しております。
今後も方針に従って活動し、会社への貢献、お客様への貢献を意識して行ってまいります。

皆様の会社ではチームワークをよくするための取り組みを何かしてらっしゃいますか?
時間はかかっても、必ず会社の業績に繋がってまいりますので、
取り組まれていない方がいらっしゃいましたら是非とも何か活動をしてみてくださいませ。
このブログが参考になれば幸いです。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
CSES委員会の宮田です。

今回は、先日行われました『日創研感謝祭』についてお伝え致します。
これはES(従業員満足)向上を目的とした、コミュニケーションイベントです。

そして、普段のコミュニケーションを更に円滑にし、
CS(顧客満足)にも繋げられたら良いと思っております。

毎年、研修会場を利用して運動会は開催しているのですが、
今年は例年とは違う取り組みも行いました。

たとえば、入社1年目と2年目のスタッフが学生時代に得意だったダンスを披露したり、
ベテランスタッフがすべらない話を話して爆笑を誘いました。

ブログ用②.jpeg

【写真:ダンスの様子】

ブログ用①.JPG
【写真:すべらない話を語っている様子】

その後に恒例の運動会を行いました。
チーム分けをして、イス取りゲームや本気のリレーなど4種目で競いました。

ブログ用④.JPG
【写真:イス取りゲームの様子】

ブログ用③.JPG
【写真:本気のリレーの様子】

優勝チームには豪華な景品をお渡しし、2位と3位のチームにも景品をお渡ししました。

運動会の後には、懇親会として食事を用意しました。

私が司会進行を務めましたが、拙い説明も寛大に受け入れて下さり、
参加したスタッフからは「とても楽しかった」という声を多数頂戴しました。

個人的に、準備は完璧といえるくらいにしておかなければならないということと、
周りのスタッフの支えがあってやっていけるということを学びました。
更に、「とても楽しかった」という声をもらったことは私の活力になると共に、
普段の仕事でもお客様に「研修を受講して、研修に派遣して良かった」と言ってもらえるように
誠心誠意仕事に励んで行こうと思いました。

このように、若手社員が主体的に行動し、イベントなどを企画することで
社風が良くなっていくのだと思います。
実際に弊社のお客様にもそのようなお声を頂くことがございます。
皆様も是非一度試してみて下さいませ。

また、皆様のお役に立てる情報を今後も伝えられるように頑張ってまいります。


CSES委員会はこの時期忙しくなってきます。
来月にもコミュニケーションイベントがございます。
また紹介できればと思いますので、ご期待下さい。

最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。