2009年4月アーカイブ

4月24日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

「ありがとう」見つけた分だけ心が変わる。

(システムメトリックス株式会社 後藤功生さん)

13の徳目より

4月22日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

間違いを指摘されて「すみません」と謝るより

「ありがとう」と感謝しよう。

(医療法人草清会いいだクリニック 有村佑太さん)

13の徳目より

我が社のありがとう

今回のありがとう経営の紹介は

広島市のタクシー会社、

つばめ交通の取り組みを紹介します。

 

今回の「我が社のありがとう」は、

山内社長が続けておられる広島駅北口のタクシーの乗降場所での「ドアサービス」のことについてです。

 

約一年前、乗務員の管理職との営業会議の中で、

「降車時のドアサービス」の提供を我が社の乗務員が他社との差別化、

「お客様感動の追求」の目的の中で、

「広島駅北口(新幹線口)でのお客様のお降りの際も完璧にできれば良い

ですね。」の発言から、社長が「良い事だ。私がすぐにはじめよう」と。

朝の7時半から9時までの毎日(社長が出張等予定ある日と日曜日は除く。

その場合別の管理職がサポート)始りました。

一番の成果は、新人乗務員も入社して即、社長と同伴で一週間余り行動を

共にします。

社長の「背中」を観て、新人さんも頑張られます。

また現職乗務員さんも「社長」の姿を観て、感謝をし、感動し、「誇りを

持ったようです。

 

そして、春、一年が経ち、社員の皆様から一年間の労いを込めて、「色

紙」が送られました。

 

  社長北口色紙①.jpg 

社長の「行動力」また「頑張り」に本当に感謝し、

「行動こそ真実」の実践を本当に身近に感じたことです。

ありがとうございます。

4月21日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

君のありがとうがあったから今の僕がいます。ありがとう。

(アサヒグローバル株式会社 足立克久さん)

13の徳目より

4月20日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

ありがとうの灯を、家に職場に燈しましょう。

(石山テクノ建設株式会社 石山知己さん)

13の徳目より

4月19日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

「当たり前」の反対は「感謝」だと教わった。

親が子を育てるのは「当たり前」ではなく、

生んでくれて「ありがとう」。

(株式会GOOD JAPAN 上野山明子さん)

13の徳目より

4月18日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

ありがとうが言える今日という一日を精一杯楽しみましょう。

(有限会社カムサ 青松洲栄さん)

13の徳目より

4月17日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

当たり前のことでも、心から素直に言えるありがとう。

(株式会社峰岸商会 望月博隆さん)

13の徳目より

4月16日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

感謝、気持ちを込めて『ありがとう』を伝えます。

(株式会社ヒロフードサービス 佐々木康充さん)

13の徳目より

4月15日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

「ありがとう」で広がるコミュニケーションの輪。

(中日臨海バス株式会社 森川加代子さん)

13の徳目より

4月14日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

ありがとう。言葉に出して伝えたい。「ありがとう」。

(アサヒグローバル株式会社 小西克俊さん)

13の徳目より

ジャロックさんの13の徳目朝礼

今回は福井のジャロック様からの報告が届きました。

13の徳目朝礼の導入事例ですね。

 

 

朝礼、昼礼にて「13の徳目」を活用し始め1年超?です。メンバー全員がローテーションで全員の前で発表していくスタイルを取っています。

 最初の頃は、恥ずかしながら、照れながら、小さな声で何を言えば良いのか、とまどいながら、全員の前で発表することすら嫌だという感じを受けました。続けて行っていく中で同じような質問を繰り返し他の人の意見を聞いたり、受け入れたり自分の中で内容も徐々にまとまり、思ってもいないような発表もあり刺激を受けながら色々な視点から物事を見ることができ元気がもらえます。

 

 そのような状況の中で正しい意志決定ができ、仕事の目的が明確となり活力に満ち改善活動や削減活動につながり、相手を思いやる感謝の気持ちが高まってきている感じがします。

 続けていることで良い社風が創り上げられていくものだと感じております。

形にはめず"自分スタイルでまずはやってみる"ことです。そこから次のヒントが得られるものだと思います。

 

自分自身も「13の徳目」をつけていくうちに課長としての責任を果たせているのか?と考えるようになりました。つい仕事に追われて、仕事の範囲を無意識に決めている自分がいました。最近は、会社の役職者としての自覚をもって考えるよう努めることが自分の課題と思えるようになりました。

 

 

株式会社 ジャロック 竹澤 弘也

 

4月13日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

ありがとうが言える、ありがとうがもらえる、

そんな環境に感謝して今日も一日ありがとう。

(医療法人草清会いいだクリニック 吉元直紀さん)

13の徳目より

4月12日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

すべての出会いにありがとう

最高の出会いが私の最高の財産です。

(有限会社中村商店 山西善之さん)

13の徳目より

4月11日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

あのときのその一言が僕の人生を変えてくれました。

ありがとう。

(有限会社マニスオブヘアー 西本正彦さん)

13の徳目より

まさに「ありがとう経営」

石川経営研究会 新谷眞康と申します。

 

県内に婦人服小売業を3店舗経営しております。

 

 

今期の社長方針は「顧客接点を沢山持とう!お客様の笑顔の為に」です!

 

特にありがとうを伝えるだけではなく、形にしようと取り組んでいることがいくつかありますので紹介いたします。

 

社長が実践している事

 

P1000866.jpg  毎月渡す給料明細と一緒に、いつも頑張ってくれてありがとう!の手紙を渡す。

  社員さんの携帯に毎日ありがとうメールを送信する。

  お客様(私が知っている限りの方)に毎週日曜日、ありがとうメールを送信する。

  手書きのお礼状や、名刺交換時の手書きのハガキを必ず出す。

・ 13の徳目、理念と経営の経営者の会での勉強

  P1000864.jpg 

社員さんが実践している事

  お客様にありがとうカードを渡している。(購入時や来店時など、とにかく全員に行き渡るように) 

  社員さん同士での援助をしてもらった時に、ありがとうカードを渡しあっている。

  お客様に手書きのハガキ115名必ず出している。

・ 13の徳目、理念と経営、社内勉強会での勉強(創刊当初から続けています!)

  新入社員さんが最初にもらったお給料日にご両親に「生んでくれてありがとう」の手紙を書いて渡してもらっている

P1000865.jpg 

とにかく「ありがとう」を伝えるプラス形にしてもらっています!

その方がお客様や社員さんに喜んでいただけるからです!

 

これからもお客様や社員さんに喜んでいただける「ありがとう」を形にして行き、地域社会に貢献できるような会社にします!

 

まさに「ありがとう経営」を実践している会社です。

 

4月10日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

ありがとうが溢れる会社に、ありがとう!

(中日臨海バス株式会社 高野幸治さん)

4月9日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

ありがとうの一言で笑顔が生まれ、幸せになり、心が満たされます。

(株式会社ブルーク 川口芳子さん)

4月8日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

「ありがとう。」素直に言える人になろう。

(株式会社ヒロフードサービス 内藤恭子さん)

4月7日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

亡き祖父に貰った言葉に有り難う。やっと解りました。

(株式会社カシックス 藤堂竜一さん)

富山経営研究会からの報告です。

今回、次回の全国大会の幹事である富山経営研究会の会長

宮崎さんより社内勉強会や13の徳目の活動をご報告いただきました。

 

ありがとうブログをスタートするにあたって、

はなはだ役不足ではありますが、記念すべき第一回の書き込みをさせていただきます。

 

 私の会社は、富山県内で3店舗の子供写真スタジオを経営しています。

写真スタジオはご存知のとおり、お宮参りや七五三などお子様の記念日の写真を撮影しています。

仕事柄お客様の晴れの日においでいただくお店ですから、

社員さんのサービスマインドが全てといってもいいでしょう。

ですから「ありがとう経営」は絶対に取り入れなければならないものでした。

 

 

P1000811.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年初めより「月刊理念と経営」社内勉強会をスタート。

今年一月からは、13の徳目を活用した朝礼を開始しています。

というと、さも日創研の優等生企業のようですが、

実態はおそまつなものでした。

 

 開始一ヶ月は社長の念いとは裏腹に、

毎日の朝礼で「13の徳目発表」をすると、

半数以上の社員さんが前日準備をしていなかったり、

あげくはテキストを紛失したり。

でも「続けることが大事」と自分に言い聞かせています。

「社風の改善」の如何に難しいことでしょう!

 

たぶんこのあとのブログには、すばらしい成功事例が書き込まれると思いますので、学ばせていただきます。ヨロシクお願いします。

最後に、「日創研経営研究会IN富山」にぜひお越しくださいね!!

 

4月6日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

今年でやっと2年目。

今、この会社に自分が存在してることにありがとう。

(株式会社梨本商店 永井英和さん)

4月5日ありがとうの言葉

ありがとうの言葉

 

20歳、今までと違う誕生日。

お父さん、お母さん。やっと言えるよ、ありがとう!!!

(株式会社音羽 川口珠里さん)

4月4日 今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

毎日、健康で楽しく働ける喜びに感謝、

天国のお父さんお母さんありがとう。

(ヘアーサロン太郎アンド花子 平 依子さん)

4月3日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

ごめんなさいよりありがとう。

(アサヒグローバル株式会社 足立 克久さん)

4月2日今日のありがとうの言葉

今日のありがとうの言葉

 

「ありがとう」人と人をつなぐ5文字の言葉。

(医療法人草清会いいだクリニック 庵地勇樹さん)

建設現場での13の徳目朝礼

今回ご紹介する会社のお仕事は鳶職です。

建設現場と言っても高速道路の架橋の鉄骨を組んでいく仕事などをしていらっしゃいます。

その職人さん達が「理念と経営」の社内勉強会、そして13の徳目を使った朝礼を行っています。

 

AccessPrinter_20090331_171927.pdf

 

各現場の朝礼の前には、数人で十三の徳目を自らやっています。この徳目についてもまた凄い効果が出ております。我々の業種は、あまり人前で話をする事を恥ずかしがる人が多いのですが最近は発言力も出て全体朝礼などでも積極的に今日の我社の役割を伝えています。

 

高速道路の建設現場で13の徳目朝礼って凄いですね。

4月1日今日のありがとうの言葉

新年度がスタートして、

我が社にも新入社員が入社しました。

彼らの成長が楽しみです。

 

今日のありがとうの言葉

 

私と貴方の心の架け橋。

ありがとうがつなぐ信頼関係。

(大日産業株式会社 安藤 真さん)