建設現場での13の徳目朝礼

今回ご紹介する会社のお仕事は鳶職です。

建設現場と言っても高速道路の架橋の鉄骨を組んでいく仕事などをしていらっしゃいます。

その職人さん達が「理念と経営」の社内勉強会、そして13の徳目を使った朝礼を行っています。

 

AccessPrinter_20090331_171927.pdf

 

各現場の朝礼の前には、数人で十三の徳目を自らやっています。この徳目についてもまた凄い効果が出ております。我々の業種は、あまり人前で話をする事を恥ずかしがる人が多いのですが最近は発言力も出て全体朝礼などでも積極的に今日の我社の役割を伝えています。

 

高速道路の建設現場で13の徳目朝礼って凄いですね。