我が社のありがとう経営

本日は米子経営研究会の

株式会社三栄 徳田 成年様からのありがとう経営の活動をご報告します。

 

我が社のありがとう経営


我々の業界はパチンコという大人の遊び場として非日常的な空間をお客様に提供をしています。

また地域の人が気軽に楽しめるアミューズメントとして地域には必要な施設だと思っています。

パチンコは目、耳、体全体で感じて脳が活性化することが科学的にも証明されています。

また昔からある遊びである花札、トランプといった遊びから発達した

日本独自の文化であると私は思っています。

ギャンブルであってギャンブルにあらず!

健全な大人の娯楽場としてこれからも地域社会に

必要な企業になれるよう努力していきたいと考えています。

 

chi_kaike_11.jpg

(地域の清掃活動をする社員さん)

 

我が社のありがとう経営は3つあります。

1.お客様からより多くの「ありがとう」をいただける会社になること
2.全社員が働く仲間に「ありがとう」の気持ちをもつこと
3.地域の人から「ありがとう」をいただける会社になること
「ありがとう」が飛び交う、そういう職場、会社、地域になることが「ありがとう経営」
だと思っています。

yonagp_cosmo_09.jpg

2008年活動内容と実績
お客様からより多くの「ありがとう」
① CS・CD事例からの表彰
② 3分間日報からの店舗改善
③ CS委員会活動

全社員が仲間に「ありがとう」
① サンキューカード
② 毎年12月の経営発表会での社員表彰
③ 社員満足委員会

地域の人から「ありがとう」
① 福祉施設への寄付金(9年で61団体)
② 地域貢献委員会活動
③ 店舗周辺地域の清掃活動