我が社の13の徳目朝礼

東京経営研究会 会長の坂本です。

 

わが社における、13の徳目朝礼の取り組みの報告です。

わが社は、横浜市港北区で精密プレス金型設計―製作をしている会社です。

 

キョーワハーツ.jpg13の徳目朝礼は今年の4月から始めました。

20名の社員さんがいろいろな業務グループの人が混ざった3つのグループに分かれて、

朝8時30分からまず13の徳目の朝礼を行い、その後に業務グループに分かれて通常の朝礼を行っています。

 

13の徳目の朝礼を通して、

①社員さんが毎朝気持ちをしっかりとプラスの方向に整えて仕事に向かうことができること。

②日常仕事をしている業務グループのメンバーと違うメンバーと朝礼を行うことによって、

信頼感が作られ、日常のコミュニケーションの質が高まるという効果が生まれているように感じます。

 

現在の厳しい経営環境の時こそ、企業体質の強化、よい社風作りのチャンスだと思います。

 

また「理念と経営」社内勉強会も含めて、社員さんが学ぼう、良いことは何でも吸収しようとしていることを痛切に感じます。

弊社も「ありがとう経営」を推進し、ピンチをチャンスに変えることので\\きる会社になって行きます。