ありがとうカードを全従業員の給料袋に

千葉経営研究会 本田眞一

 

「ありがとうカードを全従業員の給料袋に」

 

私は千葉県で特別養護老人ホームと有料老人ホームを経営しております。

この業界は人が資本であり、その分人間関係が大きな課題になります。

そんな中、このありがとうカードに出会いました。

現在、私は全従業員150名の給料袋にありがとうカードを書いて渡しております。

全従業員の社員名簿を見ながらありがとうカードを書いていますと、一人ひとりの仕事ぶりがよく見え、又その人たちの苦労もわかり、逆に私が勉強をしております。

このありがとうカードをやり続けられるかが私の挑戦です。これを1年、2年と続けるごとに人間関係が良くなり、社風が変わっていくことを祈りながら、今後も続けていきたいと思います。

 

愛生会.jpg