「心に残るありがとう」作文発表大会を行って

宇都宮経営研究会の事務局長菊池さんからの投稿です。

 

 

日創研宇都宮経営研究会事務局の菊池と申します。

当社は栃木県宇都宮で28年間ソフトウェア開発会社を営んでおります。

 

71828期の経営計画発表会で、ありがとう作文の発表を全社員で行いました。

初めての試みでしたが、涙涙で感動の発表になりました。

 

 

ICSありがとう作文発表.jpg「涙が止まらなかった」

「みんな力を合わせて頑張ろう」

「そんなことがあったんだ」

とありがとうを共有し共感することで一体感が高まり、

今期1年間の目標達成や方針を全員が一体となって実行しよう!

となりとてもよい経営計画発表会になりました。

 

また、「ICSの恒例行事になるね」

「来年はどんなふうになるかな」

といった次を楽しみにしている社員さんの声もすぐに出てきていました。

 

私自身「ありがとう」の力を実感できた1日でした。

 

「心の残るありがとう」作文にご応募いただきました各会社におきまして、こうした発表会が行われています。

このことを通じ社員間の「絆」が強くなってきています。

皆様の会社でも是非開催してみて下さい。