一緒に継続して学んでくれる社員さんに心からありがとう

 

那須野ヶ原経営研究会から第3弾が届きました。

阿久津左官店の阿久津さんからです。

 

当社は、栃木県北部を中心に左官工事業をしています

 

朝6:40から13の徳目朝礼を毎日行い、現場の作業が終わってから、

月に一回「理念と経営」の社内勉強会を行っています。

 

導入する前は職人が本を読むわけがない、勉強をするわけがない、

13の徳目を使った朝礼は無理だと経営者である自分自身がやる前からできないと決

めつけていました。

 

しかし、社内勉強会に続き、13の徳目朝礼を導入し始めてから、

回を重ねるごとに勉強会の報告書や改善提案書などが

提出されてきて本当に驚きました。

 

最初は、報告書も改善提案書も数行しか書いてありませんでしたが、

現在では枠からはみ出るほど文字がぎっしりと書き込まれています

私も1文1文しっかりと読み込み一人一人に返事を書いています。

 

社内勉強会を通して社風が変わり、社内の改善すべき点も提案して

もらうことにより多くの点を改善することができました。

学びを継続することと社員全員で学ぶことの重要性にも気づくことができました。

 

社員さんに感謝する最近の出来事なのですが、


先日、那須野ヶ原経営研究会の7月例会「栃木県の成長企業経営者に聴く」に社員全

員を誘いました。

 

前から2列目に陣取り積極的に話を聴く、社員さんの姿をみて一人一人が積極的に学

ぶ姿勢が身についてきたのではないかと感じました。

 

一緒に継続して学んでくれる社員さんに心からありがとう