我が社の社内勉強会 静岡ガーデンソフト様

静岡経営研究会より投稿が届きました。

ガーデンソフト様の社内勉強会の報告です。

きっちりとした報告書です。

社内での仕事振りが伺えます。

ありがとうございました。

 

1.     はじめに

はじめまして、静岡市ガーデンソフト高田と申します。この度、弊社で行っている勉強会について活動内容を簡単にご紹介したいと思います。

 

2.     以前の勉強会の様子

毎月第2木曜日定時以降に2時間程度、勉強会リーダーを中心に新入社員と有志の方で勉強会を開催していました。

 

3.     現在の勉強会について

今年1月から毎月1度、毎月第1月曜日午前中の業務時間内に1時間程度、全社員で勉強会を行う体制になりました。

前もって、社員さんにテキストを読んで、設問用紙に答えていただき、勉強会に参加していただいています。

当日の勉強会では3~5人のグループが1組となりグループリーダーが中心となって、設問に対して各自の意見を発表してもらい、他のメンバーがその意見に関して感想や質問をしていくスタイルを採っています。

 

4.     勉強会の成果

     会社の経営理念が社員さんに浸透してきました。

     相手の物事の考え方が理解出来るようになってきました。

 

 

ガーデンソフト.jpg 

5.     勉強会の問題点

     グループのメンバーが1~2年目の社員さんだけになってしまうこともあり、設問に対する先輩社員さんの意見を聞くことが出来ません。

     勉強会終了後、設問用紙を提出していただけない社員さんがおられます。

 

6.     原因

     グループ別けによる勉強会の効果をリーダーが把握し実践出来ていません。

     設問用紙の回収についてリーダーが根気よく催促していません。

 


 

7.     解決策

     勉強会のリーダーはグループメンバーの入替効果を考慮し、積極的なメンバー入替を行うようにします。

     リーダーを中心に勉強会の目的を社員さんにご理解いただけるよう努めます。

 

8.     今後の目標

     会社の経営理念を更に社員さんに浸透していくようリーダーを中心に毎月定期的に勉強会を開催していきます。

     上記解決策を実践します。

 

 

↓↓↓↓↓↓
 田舞徳太郎による「理念と経営」社内勉強会のすすめ
「なぜ、理念と経営の勉強会をすると業績が変わるのか?」

 60秒の映像はこちらから
 http://www.youtube.com/watch?v=Hc17SG9dFgE