13の徳目の朝礼を導入したら、縁に出会えました

13の徳目の朝礼を導入したら、縁に出会えました

香川経営研究会 会長 三島 義之

私の会社は鶏肉を処理販売しています。
工場の稼働は朝早く6時から、事務所は8時30分からと始業時間が異なっています。
配達が出発するのが8時ごろから始まりますので、9時ごろまでは戦争状態です。
 
 そんな状態で朝礼は難しいと考えていましたが、工場が自主的に朝礼をスタートしました。
全社で行うのが朝礼と決めつけていましたが、
工場のスタートに刺激を受け事務所でもスタートすることにしました。

リーダーは私がしていますが、始めてみると皆さん素直に受け入れてくれて、
事務所の皆の話が聞けるようになり、少し明るい雰囲気ができてきています。

準備が必要ですがテーマが決められているので、社員さんも話しやすそうです。
 

「やってみないとわかりませんね。」

木村副会長の言葉が思い出されました。
そんな時に香川経営研究会で木村レクチャラーを招いての例会が開催されました。
縁とは不思議なもんですね。

6年前に木村レクチャラーの講演を聞いて日創研を知り、SAに参加したのを思い出しました。
今回はBS経営のお話を聞き、ビジョンが明確に描ける手ごたえをいただきました。
木村レクチャラーと個の例会を企画してくれた経営研究会のメンバーに
そして何よりも素直に参加してくれた社員さんにありがとう。