仙台経営研究会シャンパレスさんからの報告

仙台経営研究会シャンパレスさんからの報告です。

 

13の徳目を使用した朝礼の報告をさせて頂きます。

「わが社では平成20年の7月から13の徳目を活用した朝礼を行っています。

 
朝礼一時間の限られた貴重な時間を有効に活用しようと、

この一年間様々な 思考錯誤を繰り返し実践してきた結果以下のような成果を得ることができました。

①仲間が感じていることを全体で共有することで、組織に一体感を感じれるようになった。

 
②順番に関係なく全員が「ありがとう」を発表することで、互いの信頼関係が深まった。

③信頼関係が深まることで、業務においての小さなクレームも全体で共有することができ、 早期に対処することができうようになった。


④組織のコミュニケーションがさらに改善され、社風が目に見えて良くなった。

090831_1647041.jpg 
また、わが社では一か月社員さんが記入した「13の徳目」を月末に提出して頂き 店長が全部に目を通します。

 
そこで朝の発表では把握しきれなかった社員さんの状態や、一か月の行動を徳目を通して間接的に把握し、面談につなげています。

特に感じていることは、仲間に対しての「ありがとう」を発表出来る環境ができたことへの感謝です。

たった五文字の・・・短い言葉の中につまった感謝の心は組織をより強く結びつけてくれるものであると
感じています。