大阪経営研究会 事務局長 川西様より「ありがとうカード」

大阪経営研究会の事務局長、川西さまより

「理念と経営」社内勉強会と「ありがとうカード」の報告が届きました。

 

 

 

大阪心斎橋で居酒屋を11年しております。

 

2年前より理念と経営の社内勉強会を実践しています。

ですが職人さんは日々仕込みなどの業務に追われ、

勉強をする時間を中々とりません。

また、本を読んでこない、設問表に書いてこない、などに悩まされました。

 

ですので、はじめたのは社長力・管理力・現場力の現場力の部分だけを学ぶ所からスタートしました。

 

読んだ感想・感じたことを朝礼で発表したり質問をしたりしました。

初めは戸惑いや、やる事の意味が理解できず前向きではありませんでした。

 

ですが20歳の子が生き生きと発表している姿に他の方が焦り勉強しだしたりと少しずつ変わってきました。

若い子の発言がお店を変えてきました。 

 

「ありがとうカード」も実践して半年近くになります。

毎月壁に貼るところが無いくらいに書き込んでくれています。

おかげでスタッフ間のトラブルなど起きません。

またチームワークもよくスタッフ状況をよく把握でき、助かっています。

 

学んでいないと日々の判断を自分の好き嫌いでしたり、

その日の気分でジャッジしがちです。

9月号はディズニーを取り上げていただいているので、

直ぐに業務に取り込めています。

 

こうして徐々にではありますが、社員の行動が変わりつつあります。

すぐに大きな変化はありませんが、確実に成長している姿が見られます。

本当に「継続こそ力」とはこのことだと感じます。