北大阪経営研究会の中村さんの「理念と経営」社内勉強会報告

北大阪経営研究会の中村と申します。
大阪高槻で美容室を経営しています。


「理念と経営」の社内勉強会は3年前から実施しています。
社内勉強会に参加する機会は少ないのですが
経営者の会、経営研究会の勉強会で学ばせて頂いています。

同じ設問に対して他業種経営者様の答えの中に自分とは違った
物の見方、考え方に深い学びを頂き本当に感謝いたしております。


現在、社内勉強会は社員12名で行っております。
勉強会を始めてから会社の雰囲気がどのように変わっていったのか現場の意見を聞いてみました。

1、全員が同じ立場で意見を述べることで,上下関係なく1年生やアシスタントも話すことに自信がついてきた。

2、設問に答えることで本を何度も読み返すことで深く考える力がつき,個人報告書を作成するにあたり文章を書く力が養われ解りやすい表現になってきた。


3、他人の意見を否定をしないという勉強会の中で他人の意見を素直に聴く意識が高まり傾聴能力が養われ、サロンワークの中で指導、指示を素直に聴くことにつながってきた。

4、異業種の取り組みやお客様に対しての想い、そして自分たちのすべき役割や考え方を 知ることができるので、違った視点から重要性を再認識でき、自社の理念に基ずく行動をとることができる。

5、社員同士が現場ではわからないお互いの志や想い、考え方を知ることができ、理解が深まり結束力の強いチームができた。


なかなか浸透しなかったありがとうカードもスタッフルームに張り出し「見える化」することで飛躍的に 枚数が増え感謝力が養われているようです。

13の徳目を使った朝礼も経営研究会の仲間に見学に来て頂いたたおかげで 社員の意識が高まり、より良いものへと進化しています。


入社間もない社員の発言に先輩社員が「ハッ」と気づかされることも多々あるようです。


これら日創研さんのツールを使わせていただくようになってからコミュニケーションが よくとれ明るい社風へ変わっていくのを感じています。

まだまだ課題は山程ありますが素直に実践してくれる社員さんに感謝するとともに もっとお客様に愛され、顧客満足から顧客感動を感じていただける人財創り、サロン創り、を目指してまいります。