和歌山経営研究会 秋月様の社内勉強会、13の徳目、ありがとうカード活用報告

和歌山経営研究会の秋月です。

和歌山で美容室経営をしています。
今日は、理念と経営、13の徳目、ありがとうカードのが導入された経緯と、活用事例、その後の経過について少し書かせて頂きます。

我社では理念と経営の社内勉強会、13の徳目、ありがとうカードを導入して2年になりますが、

今回この3つの導入に至っても社長は一言も「やれ!」

とは言わずに幹部が管理者などの研修の中で体験した事から、

これは良い!!と言う事で3つの公式教材を主体的にスタートさせてくれました。


今までの私はどちらかというと好奇心旺盛のトップダウン型。

新しい事にはどんどんチャレンジしていくタイプなのですが、

この公式教材の導入には、研修の中で体験すれば必ず感じてやろうと言ってくれると、

社員さんの可能性を信じて、1年待つ事にした次第です。

結果、自分達が主体的に始めたことで、現在もしっかり学び続けてくれております。

もう、私にとってはこれだけで十分心に残るありがとうです!!!


あと、我社では一番活用されているのはやはりありがとうカード。

毎年の経営方針の発表の際にMVP最優秀社員賞を決めるのですが、

昨年度は、最優秀感謝力賞として、一番人に多くのカードを渡した人を褒賞。

最優秀人間力として、一番ありがとうカードをもらった人を褒賞しました。

今期も同じようにありがとうカードによる褒賞を行なう予定ですが、

幹部からの提案により、今度は内容重視で褒賞も考えているというのが現状です。


これにより見えてくるのは、各店舗の人間関係と関わりの頻度。

やはり、言うまでも無く数多くありがとうカードが飛び交っている店舗は

雰囲気も良く、業績もやはり伸ばし続けているという結果がでております。


そして、その延長線上にあるのが下記にあるブログのような感じです。

良かったらご覧ください。



愛と感動をありがとう
http://zeal.ikora.tv/e251812.html


愛に感動と感謝

http://zeal.ikora.tv/e254055.html


本当に本当にありがとう

http://zeal.ikora.tv/e266898.html


優しさをありがとう

http://zeal.ikora.tv/e266060.html