長野中信経営研究会 原さんからの「心に残るありがとう体験談」の報告です。

長野中信経営研究会  原  文典

 

長野にて株式会社コンフォールというビルメンテナンス業を営んでいます。

先日行われた心に残るありがとう体験談と自社の様子についてご報告させていただきます。

 

第2回『心に残るありがとう体験談』にて弊社の岩垂という女性の社員さんが優秀賞をいただくことができました。

 

昨年に続いての受賞ということで、社員さん全員が喜びでいっぱいです。

彼女はハンデがあるにも関わらず、人一倍努力をする社員さんで、その仕事ぶりから、社内ではもちろんですが、お客さんからも信頼をいただいているのです。

 

その彼女が優秀賞を受賞ということで、努力は実るということを実証してくれたような気がして、皆が昨年とはまた違う喜びを実感しています。

また、なによりも彼女がこの受賞により勇気をいただけたと思います。

 

昨年は優秀賞をいただき、受賞後に社員さん全員を集めてお祝いの席を設けました。

その中で本人からのありがとう体験談を朗読してもらったのです。

その内容に複数の社員さんが涙を流していました。

 

あの時の感動によって皆がまとまり、社内に感謝の気持ちが広がっていったように感じます。

そしてあの感動が今回のありがとう体験談で、自身があまり口にしたことのない素直な念いを伝えたいという動機付けにつながったのではないかと思います。

 

今年は社員さん全員にありがとう体験談を書いていただきました。

そのため、この後今回のお祝いと併せて、社内表彰式を行う予定です。

 

幹部などで選考を行い、いくつかの賞を決め表彰式を行います。

そのような表彰を行うことにより社内でしっかりと社員さんを承認していこうと思います。

 

ありがとう体験談の受賞によって社内にありがとうの輪が広がってきました。

社内での承認の場を設けることで、さらに社内にありがとうの輪が広がっていくことが楽しみでなりません。

 

このような機会を与えていただきました、コスモ教育出版の皆様に感謝します。

ありがとうございました。

 

 

 

2年連続で入賞されたことは「ありがとう経営」が社内に浸透いる証拠でしょうね。

来年もご応募ください。

ありがとうございました。

 

安井宏信