筑後広域経営研究会の金森様からの13の徳目朝礼

筑後広域経営研究会の金森信吾です。

弊社は「どんぐりの樹」というベーカリーを経営しております。
昨年の8月から「13の徳目」の朝礼を始めました。

当初は発表することが恥ずかしく中々上手くいきませんでしたが、
今はお客様の立場に立った前向き発言が増え明るい雰囲気になってきました。
その成長している姿を見る度に嬉しくなります。
また、仲間に伝え合う「今日のありがとう」はオープン前の緊迫した現場が一変し、
心が和み感謝の気持ちでお客様をお迎えする準備ができることに大変重宝しています。
 
毎日10分の朝礼のおかげで、スタッフのお客様満足へのモチベーションが高まり、
また、報告・連絡・相談・確認の社内コミュニケーションも飛躍的に良くなったと思います。
人財育成は継続が大事と言われますが、全くその通りだと実感しています。
爽やかで親切な人財が育つような社風になるように朝礼や社内勉強会を継続して学び実践していきます

「理念と経営」コスモ教育出版 安井