13の徳目で「笑顔の絶えない鉄筋屋」に

| コメント(2)

「13の徳目」に感謝です。
皆様、はじめまして。筑後広域研究会の有限会社草垣工業の草垣旭です。

弊社は、福岡県にて鉄筋工事をしている会社です。
職人ばかりの世界で、口を開けば「グチ」か「ケンカ」の会社でした。
おかげで、お客さんには「おたくの会社は腕はいいけど頼みにくい!」
「工程短縮してもらって助かるんだけど、ワガママすぎますよ!」
「コワイ・・・」「他の業種の皆さんにすごく威圧的」「誰が金払ってんだ!」と言われるまでに。

鈍感な私でも「このままではヤバイ」という危機感を持てました。
そして2009年春に「13の徳目」を頂いたのをきっかけに「13の徳目」を使った朝礼を始めました。

朝礼で社員さんが発言する機会すら与えてなかった弊社でしたが、発表すると承認の拍手。
口を開けば「グチ」か「ケンカ」の社員さんたちが、仲間の話を最後まで聴いて拍手をする。
そして、13個ある徳目から自ら一つ選んで発表し承認されることで、

その1日を「草垣工業の笑顔の熊谷です」「草垣工業の感謝の山田です」と、
それまで「鉄筋屋の○○たい。(何か文句あっとか!)」と
ギスギスした1日を、自分のみならずご縁のある方たちに与えていた状態から、
笑顔を与えれるようになってきています。

草垣工業.JPG 

  現場があり工場で一緒に朝礼できない社員さんたちは現場への道中の車の中で朝礼とは言えませんが発表し承認し合ってます。
鈍感な私でも「13の徳目」と社員さんたちのおかげで、
「コワくて威圧的で傲慢な鉄筋屋の草垣工業」から
「笑顔の絶えない鉄筋屋さんの草垣工業」へとレッテルからラベルへと貼られるシールが変わっている実感がでてきました。ありがとうございます。

コメント(2)

「コワくて威圧的で傲慢な鉄筋屋の草垣工業」から
「笑顔の絶えない鉄筋屋さんの草垣工業」

っていいですね。

皆さんの笑顔が素敵です。

ありがとうございました。

現場に向かう車中での「13の徳目」を使っての発表、承認。
非常に素晴らしい取り組みですね。
朝礼がやりづらい現場仕事の皆さんには参考になる方法ですね。
草垣さん、心温まる発表、ありがとうございます!