長野東信経営研究会 清水様からの13の徳目朝礼

長野東信経営研究会の清水と申します。

当社では一昨年の11月から「13の徳目」朝礼を行っております。
当時は社員さんの勤務時間がまちまちであることを理由に、
朝礼すら行っていないのが現状でした。

「13の徳目」の朝礼を開始した直後は違和感いっぱいでしたが、
しばらくすると慣れ、おかげさまで1年半ほど続けてくることができました。

今日一日自分が何をやるのかがはっきるするだけではなく、
何(徳目)に意識を向けながら1日を過ごすことにより、
以前よりも積極的に仕事と向き合う姿が見うけられるようになりました。

また毎日の質問に答える度に、お客様や同僚に感謝する気持ちと共に、
自分が「感謝される存在になるためには何をすれば良いか」が
常に意識の中にあるようになり、それが行動に結びつくようになってきたと思います。

 

DSC_6520s.jpg結果発表の中で、
「頼りにされ喜ばれうれしかった!」という発表が続き、
社員さんのやる気に繋がっているんだと実感しています。

少数精鋭の当社ですが、今のメンバーとずっと一緒に仕事を永続していかれるよう
自分がまず学び、そして社員さんにもより多くのことに意識を向け、
学んでいくんだという気持ちを常に持ってもらえるような会社作りをして
行こうと思って毎日行動しています。

また「理念と経営」の勉強は、毎月行われている、
長野東信経営研究会での「理念と経営勉強会プロジェクト」に参加して学んでいます。
そして学んだことが1つでも自社へ生かしていかれるように実践していきます。
長野東信経営研究会ホームページ: http://toshinkeiei.com/

ありがとうございました。