米子経営研究会 藤原様の13の徳目朝礼の成果

| コメント(1)

米子経営研究会の藤原広典(有限会社フローレス)と申します。

当社はブライダル事業を島根県松江市を中心に展開しています。
「13の徳目」朝礼は一昨年の1月から行っております。
 
これを始める前は勤務時間が営業、キッチン、サービス、
プランナー部門とセクションによってバラバラでしたので、
一緒に時間を共有することがなかなか出来ませんでした。

「13の徳目」朝礼を開始してしばらくの間は、
「やらされ感」があった様子でしたが、
少しずつ慣れはじめ、おかげさまで2年4ヶ月ほど続けることができました。

「フローレス」朝礼.jpg 

やり始めてからの良かったことを挙げさせていただきます。

1)違うセクション同士が、お互いのことを認め合うようになった。

2)以前に比べ、社内のコミュニケーションが良くなり、
  ウェディング時の演出などチームワーク力が高まった。

3)自分の意見を言ったり、他人の意見を聞くことによって、
  会社の目指すべき方向やベクトルが合うようになってきた。

4)手を挙げて自分の意見を言い合う中で、「積極性」が高まってきた。

5)自分の考えなどを要約して伝える力がついてきた。

など、始めてからの効果は想像以上のものでした。
毎日の「人財育成」として、これからも続けていこうと思います。

そして、みんなでわが社のビジョンであります「家族の幸せづくり」を
達成できる会社を目指して参ります。

コメント(1)

発表で手を上げているのがとても爽やかですね。

フローレスさんの一番商品はスタッフの爽やかさだと思います。

これからも楽しく行ってください。

安井宏信