下関経営研究会 荻野会長の会社での13の徳目と「理念と経営」社内勉強会

| コメント(2)

13の徳目朝礼と理念と経営勉強会を私の職場で始めて9ヶ月経ちました。
現在8人でおこなっています。

13の徳目朝礼の成果の1つは、人前で自分の考えを発表する事にみんなが慣れてきたことです。
始めは声も小さく、うまく自分の考えを言葉にできない人もいましたが、
今はしっかりと自分の率直な考えを表現できていると思います。

次に、毎日ありがとうと感じた事を書きますので、自分の身の回りの人に対する感謝の心が成長していると思います。
実際に以前と比べて職場でありがとうを聞く事が増えました。

 

DSCN3461.jpg「理念と経営」社内勉強会での成果の1つは、
逆境を乗り越えてきた人達の記事を数多く読む事で、
自分の置かれている環境に感謝したり、壁に突き当たった時の心構えを得る事ができていると思います。

次に、成功を収めている会社の社風を学ぶ事によって、
自分達がめざす職場の姿が少しずつ姿を現してきたと思います。

13の徳目朝礼と「理念と経営」社内勉強会の、共通にして最大の成果は、
役割の異なる職場全員の物事の捉え方や、目標に対する気持ちを繰り返し聞く事によって、
お互いの人物に対する理解が深まり、コミュニケーションを取りやすくなった事です。

今私の職場は明るくて、活力のある空気で満ちています。

コメント(2)

13の徳朝礼と社内勉強会の両方に取り組んで頂きましてありがとうございます。

継続こそ力、小さな変化を大切にしてください。

原稿をお送り下さいましてありがとうございました。

13の徳朝礼と社内勉強会の両方に取り組んで頂きましてありがとうございます。

継続こそ力、小さな変化を大切にしてください。

原稿をお送り下さいましてありがとうございました。