那須野ヶ原経営研究会 阿久津一一様の13の徳目朝礼

| コメント(1)

有限会社 阿久津左官店 「13の徳目」    

毎朝6時40分から行われる「13の徳目」朝礼は約2年になります。
社員さん以外の職人さんとは毎週月曜日に行っています。挨拶の後、経営理念を唱和して朝礼がスタートします。

<インタビュー>
・1日の反省や気づき、仕事に対する意識が強くなってきました。習慣化され会社の雰囲気が良くなってきました。

・反省と今日やらなければいけない目標の設定ができるのがいい。この徳目朝礼をやらなければスムーズな仕事は出来ないと思う。大変勉強になっています。

・最初は抵抗がありましたが、考えることが習慣化されてきました。私がマネジメント研修を受講して、13の徳目朝礼を社長にやってみましょうと提案させていただきました。
この朝礼は続けていくべきだと思います。

阿久津一志 社長
社員さんたちが考えて行動できるようになってきています。現場のことなどの打ち合わせがスムーズになってきました。


阿久津左官店 007-1.jpg<後記>
取材に行ったために緊張感を感じてしまいましたが、社員さんたちが朝早くから行っている朝礼に自信を感じます。いい事だと分かっていても行うことに抵抗がある。現状の殻に閉じこもることなく、言い訳する前に行動することが大切なのですね。「うちでは抵抗されて朝礼なんて出来ないよ。」なんていう経営者に社員さんは本気で付き合ってくれないようです。理念に向かって会社を成長させるのなら、抵抗があるからこそ行うべきことがあるようです。

コメント(1)

朝6時40分からの朝礼ですか。

早いですね。冬場は大変かと思いますが、

楽しんでやり続けて下さい。

ありがとうございます。

安井宏信