下関経営研究会 孫山事務局長の会社の社員様の声

| コメント(1)

「理念と経営」社内勉強会を通して感じたこと

理念と経営社内勉強会を始めて2年目を迎えています。
当社では各自の出社時刻の都合によりまとまった時間が取れないので毎週月曜日の始業前約1時間をとって3から4名で社内勉強会を行っています。

毎回、設問は1つに限定し、その後は事業部長の孫山が選んだ項目を勉強しています。記事の中で私が特に勉強になるのは『経営分析虎の巻』と『オンリーワン経営』です。

お客様係りとして、電話の対応やサンプルの発送などの業務をしている私にとって『経営分析虎の巻』の中の単語は聞き慣れないものが多かったのですが、分りやすい事例も多く継続して勉強するうちに徐々に「経営者の仕事」が理解できるようになってきました。最近の勉強では6月号の同業他社分析は大変参考になりました。

また、『オンリーワン経営』も最初のうちは、「自社には関係ないなぁ」とか「こんな面白い会社もあるんだなぁ」、という軽い気持ちで読んでいましたが、この頃は、何か自社でも取り入れたり、真似できないか、という視点に立って考えながら読むことが出来るようになった気がします。

まだまだ業績UPに繋がっているとは言えませんが、継続して学ぶことの大切さを実感していますし、全員が同じ気持ちで経営を改善するという良い社風になっていると感じています。今後はもっと積極的に参加してまいります。

㈱中央建材センター
お客様係り 村上真由美

コメント(1)

村上さん

素晴らしいご報告をありがとうございます。

とても嬉しい報告でした。
経営分析虎の巻やオンリーワン経営をしっかりと読んで学んで下ってありがとうございます。

村上さんがこうした記事から学んでいる姿は社内勉強会に取り組んでいるみなさんの励みになることでしょう。

これからも地道に学んでいきましょうね。
積み重ねていけば必ず身になります。

安井宏信