東京経営研究会 髙橋 明希様からの社内勉強会の成果

| コメント(1)

㈱武蔵境自動車教習所 髙橋 明希

 わが社が『理念と経営』勉強会を始めたのは、月刊誌が創刊された年でした。
はじめは、参加者を集い、30名で行いましたが、現在は、全社員で行っております。

部署間のコミュニケーションを活発にすることを目的として始めたのが、きっかけになります。
今年の4月に新入社員さんが入社されてからは、新入社員さん、幹部、そして、現場社員さんという3つのグループで勉強会を行っております。

 

IMG_0003.jpgあらかじめ用意して戴いている設問と、社員さんからの希望を聞き、ディスカッションしたいページを選択し、自由に発言して戴いております。
私が最近感じることは、日々の仕事の中で改善があり、
実行段階になるまでのスピードが早くなったこと。
そして、物事をとらえる時に、肯定的であることや、深く考えることが習慣化されてきているように感じます。

私自身も、社長・幹部・現場の三位一体を強化することを今まで以上に決意し、
50周年である今期は、全社スローガンとして「求めよう!社長力・管理力・現場力」を掲げました。
もっと『13の徳目』を使った朝礼、そして、『ありがとうカード』を今まで以上に普及することにより、
組織力の強化、社員さん・お客様・地域社会との強い信頼関係で結ばれた会社として発展させて行きたいと感じます。

コメント(1)

日々の仕事の中に改善がある。

その通りですね。
そのアイデアが出やすい環境にあるのか。
皆とディスカッション出来る場があるのかが重要ですね。

50周年おめでとうございます。

更なるご活躍を祈念します。

安井宏信