宇都宮経営研究会 大関様の奥様からのありがとうカードの活用

| コメント(1)

昔の私は、『ありがとう』という言葉が、恥ずかしくてなかなか言えませんでした。
そんな時『ありがとうカード』と出会いました。最初は、カードを書くことが、なかなか
できず、書いても手渡しすることができず、心の中はもやもやしていました。
これではいけないと思い、意を決し渡したら、『ありがとう』の言葉が返ってきました。
その時私は、自分を認めてもらえた感じがして、すごく嬉しかったし、自分に自信が持て、
カードを書く枚数も増えていきました。今では、『ありがとう』と言葉にすることが、
恥ずかしくなくなっていて、たくさんの気づきを発見できたり、感謝の気持ちを持てたりと良いことだらけです。
 そして、言葉で感謝することも大切だけど、この『ありがとカード』は、相手に渡す感謝のカードでもあり、自分に渡す素敵なプレゼントだと思いました。この一生手元に残る素敵なプレゼントをこれからもたくさんの皆に渡していきたいです。
みんな ありがとう

株式会社ダイショウ 大関昭子

コメント(1)

面と向かうと素直になれなくても、
カードだと素直に言える時がありますよね。

ご主人にも渡してあげて下さいね。