静岡経営研究会 杉山様からの13の徳目朝礼

| コメント(1)

日創研静岡経営研究会に所属いたします株式会社建装の杉山穣です。

今日から7月で、手帳も新しくなり、月間テーマも変わりました。
わが社は静岡市内にある建設会社です。この5月に創業39期目を迎えました。

13の徳目朝礼を開始して1年半近くになります。現場関係の社員さんは郊外の作業所で午前7時から朝礼開始、事務方の女性職員は本社で9時から実施しております。

作業所では朝6時45分までに全員集合し、各自持ち場の清掃を実施、7時からラジオ体操、理念と社是の唱和をした後、各自前日と当日の報告、その後13の徳目朝礼を実施しております。

 

建創.jpg目立った成果は、職人さん含めお客さまへの感謝の心が浸透してきたことです。以前は残念ながら ゛お客様 ゛という言葉使いが出来ない社員さんもおりました。また、週のテーマも変わるため、働くことの意味や日常の仕事から様々な気づきや学びを得ることが出来ているようです。

さらに社員さん同士のコミュニケーション能力も向上しており、朝一番の社風向上に大変役立っていると思います。継続は力なりといいますが、各自の現場力の向上とさらに良い社風づくりをするためにも努力していきます。よろしくお願い致します。

コメント(1)

職人さんたちの朝礼風景には、感動いたします。
オーナーさんの辛抱強い努力が、今の形を作られて結果が出たのだと感じます。
 家は一生に一度の買い物であり、施主様の人生掛けた結晶とも言えます。その建物を造る職人さんたちが言葉遣いも変わり、お客様へのありがとうの感謝の心を持って仕事し完成した建物は、さぞやお客様のご満足のいく”家”になっていることでしょう。