青森経営研究会 千葉会長からの13の徳目朝礼

「13の徳目」朝礼の感想

                 株式会社千葉商会  工藤智子

弊社での「13の徳目」を取り入れた朝礼を始めて1年を経過しました。
「13の徳目」を始めてから私自身の一番の変化は、様々な事をより具体的に考え行動するようになったことです。
朝礼は「朝の挨拶」「各部報告」の後に、リーダーが指名した社員による「13の徳目」の発表をしています。
「1日の準備」は今までの勉強会で学んできたことや「経営理念」を具体的行動に落とし込む為の良い項目です。

「1日の振り返り」はただ慌しく流されて終わりがちな1日を振り返り、反省することができ、
また良く出来た時は自分を褒め、さらに一緒に働く仲間達への感謝の気持ちを再確認できる項目です。

当社には5部門あり、また店舗や工場も複数ある為、朝礼が終わると顔を合わせずに終業してしまう社員同士も有る中で「13の徳目」は社員同士の考えを聞き、コミュニケーションをとることのできる大切なツールです。
今後も自分自身が成長し、感謝の心を忘れない為にも「13の徳目」を続けていきたいと思います。


 

千葉商会.jpg