大阪経営研究会 石橋様の13の徳朝礼との出会い

| コメント(1)

「13の徳目朝礼」との出会い

                              有限会社 グリット
                            代表取締役 石橋 俊弘


弊社は創立16年目のメンズアパレルメーカーです。
6年前に日創研さんと出会い、現在は大阪経営研究会で学びを継続しています。

今年の2月にリーダーシップ委員会の事業で、日創研さんの朝礼をベンチマークさせて
いただき「これはいい! 考える力・プレゼン能力・傾聴能力が鍛えられる!」と思い
社員さんの人数分を注文させて頂きました。

 社員さんも全員可能思考研修を受講してくれているので肯定的に受け入れてくれました。
弊社の朝礼はミーティングのような役割をもっており、短くて10分 長くなると40分程
行なっています。
① 質問に対する考え(同じ質問に対して7つの答えを考えること)
② 今日の徳目とやるべきこと(意識づけ)
③ 昨日の気づき、感じた事と改善点(振り返りとアイデアを出す力)
④ 発表者の発言の要約と自分の感想(プレゼン能力と傾聴能力)
⑤ 今日のありがとうの唱和(感謝の心を育てる)

これを毎日繰り返し行なうことで、私も含め社員さんも考えることの習慣ができ、
人や身の回りの出来事に対して感謝の気持ちが少しづつですが育っているのではないかと感じています。
私は、学びは全て「盥に一滴の水」だと考え、いつも社員さんに伝えています。
こういう機会や学びの場を与えて頂いている日創研さんに感謝しています。
ありがとうございます。

コメント(1)

さすが超ポジティブ男の石橋さんですね!
いいものをどんどん取り入れられるその柔軟さ。
僕も真似させていただきます!