北大阪経営研究会 名越 卓さんの13の徳朝礼の成果

「13の徳目」
ダスキン阪神
名越 卓

弊社は兵庫県尼崎市を中心に伊丹・川西・西淀川・西宮においてマットやモップのレンタルを通してお客様の環境と心をピカピカにすることを目指してるダスキンフランチャイズ加盟店です。
わが社の朝礼は、ダスキンの朝礼をベースに「13の徳目」を使って自社独自のスタイルで実施しています。

導入した当初の目的は 徳目朝礼よりも毎日必ず質問、気づき、ありがとうなどを記入することで、
やると決めたら毎日徹底してやり続ける、何事も最後までやり抜く社風をつくるためでした。

恥ずかしながら自店にはキャンペーンなどを企画しても最初は盛り上がっても、
いつの間にか冷めている傾向が強かったので、この習慣をどうしても変えたかったのです。
実際に13の徳目を記入し始めて1ヶ月もしないうちに自店が何故最後まで続けれない社風だったのか気づきました。

それは代表である私が毎日書き続ける事が出来てなかったからでした。
自分の甘えが社風に反映していたのです。

それに気づかせて頂いてからはどんなに疲れていても、眠くても、酔っていても、回りがドンチャンしていても、
良い社風をつくるため、そして環境も人の心もピカピカにするために必ず書くようになりました。
まだ、だれも見てないし「今日は書かなくてもいいか」と頭によぎることもありますが、一日でも怠けると今まで続けてきた物が全て崩れ落ちるような気がしてやめれません。

朝礼のスタイルも皆の意見で日々変化しています。
それも13の徳目で考える習慣がついてきたおかげだと感謝しております。