滋賀経営研究会 鈴木浩文さんからの「理念と経営」社内勉強会の変化

| コメント(1)

滋賀経営研究会
アクセス総合会計事務所  鈴木 浩文

ありがとうブログをご覧の皆様こんにちは。
京都市内で税理士をしております鈴木浩文と申します。

昨年の8月から、私共の事務所でも「理念と経営」社内勉強会を始めて、ちょうど1年が経ちました。
導入当初は、「面倒くさい」「時間がもったいない」「余計な事だ」といった声がほとんどで、
イヤイヤやらされていた感がアリアリしていたのを覚えています。

 ですが、イヤイヤながらも「理念と経営」社内勉強会を続けるにつれ、
「この人はこんな風に考えていたのか!」
「あの人にはこんなことを思われていたのか!」といった驚きと気付きがそこはかとない面白さを生み出し、
質問に対する答えが「なるほど!」と思わせる答えだったりした時、
特に思ってもみなかった意外な人がそういう答えをする時は、
何とも心地いい暖かい空気が社内に漂います。

 

DSCF3268.jpg 更に、「理念と経営」社内勉強会によって相互理解が深まったことにより、
お互いがお互いを尊重し、敬愛し、
普段の日常業務でもどんどんコミュニケーションを図るようになったことで、
社内の風通しがよくなりました。

 これからも、人材育成や従業員間交流の優れたツールとして、
13の徳目朝礼を活用していきたいと思っています。

コメント(1)

鈴木様

ご投稿くださいまして、ありがとうございます。

最初はどこもやらされ感があるようですが、やりだして習慣になると色々と変化が生まれてくるようです。

信じてやり続けることですね。ありがとうございます。