北大阪経営研究会 齋藤さんの社内勉強会 「会議が変わってきた」

| コメント(1)

『理念と経営の勉強会を導入して』
株式会社 測 建
代表取締役 齋藤 実

私は、理念と経営と言う本に出会ってから3年になります。
最初はタイトルの重さに中々開く事ができませんでした、
なんか難しく私には縁の無いものと思っていました。

去年にTTコースを受講している時に、講師から絶対に社内で取り組んで欲しいと言う事から、
最初はどのように社員さんに伝えてこの理念と経営の勉強会をして行こうかと思っていました。
それから社員さんを集めて、日創研の担当者の方にも、来て貰い説明会をしてもらって
いざスタート と思いきや、社員一同、やる意味が解らないし、現場から帰ってきて
時間を使うほど何か成果が得られるとは思いません!と全否定でした

その時は、なんでみんな反対するのかと思っていましたが、
今思えば私自身があの時はこの勉強会に積極的ではなかったと言う事です。
それから私は、各理念と経営の勉強会の支部へ行き、
まずは私が取り組んで、良いと納得してから取り組もうと思いました。

それからもう一度、社員さんに理念と経営の勉強会の開催をしたいと皆に集合してもらいました。
そしてこの勉強会を行う意味、どのように行うか、そして行う事でどのような成果が得たいか。
その3つの事を伝えると、「なるほど、そういう意味ですか。それならまずは幹部でやってみましょう」と言う事になり、勉強会が行われて、ちょうど1年が経ちました。
今では5つのチームに分かれて全社員で取り組んでいます。

この勉強会を通じて学んだ事は、皆で同じ記事を読み、感じた事を発言する。
またその発表に皆で答えて行く単純な事に思いますが、業務の会議では全く出来ていなかったのです。
発言すれば否定される、その繰り返しでしたが、回を重ねるにつれて少しずつ建設的に会議が行えるようになって来ています。

コメント(1)

勉強会開催までのご苦労が伝わってきます。

それを乗り越えられたのは、まさに指導者の一念があったからですね。

ありがとうございます。