福井経営者の会 寺下さん 13の徳目に合わせてありがとうカードを作っちゃいました。

| コメント(1)

福井経営研究会 
株式会社 寺下機型製作所  寺下浩二

●わが社の朝礼(全員参加で行っています)

①社長・工場長・各課長さんからの報告・連絡
②13の徳目朝礼(始めて1年9ヶ月になります)
③職場の教養
④経営理念の唱和
⑤全員でエール(日創研に出合ってから14年間続けています)
⑥全員との握手
朝礼終了後 各自仕事場に就く。


terashitakigata1.jpg●13の徳目の朝礼を導入して良かったこと

①導入前までは、経営者・上司からの一方的な報告でしたが、導入後は全員が参加する朝礼になりました。
②全員の発表を聞くことにより話し方・聞き方・話のまとめ方が、上達しました。
③司会者は、1週間交代で行います。最初は、うまく進行出来ない社員さんも数を重ねるとすごく上手になります。
④ありがとうカードを使って、昨日のありがとうの発表をします。毎日社員さん同士が、感謝し合うことにより協力して作業に取り組むようになりました。
(ありがとうカードは、ありがとうの言葉の欄に合う大きさものを自社で作りました。)


terashitakigata2.jpg⑤お客様に対して自分たちは、何が出来るかを考え、どうすればありがとうをもらうことが出来るか考えるようになりました。
⑥ 朝礼全体が、明るくなり笑いが出る朝礼になり元気のでる朝礼になったことが一番良かったと思います。

コメント(1)

さすが寺下さん!
楽しそうな協力しあう社風を感じます。
また、整然と並ぶ皆さんの背中にものづくりへの情熱を感じます。
海外との差別化戦略の決め手は、社員さんの自主性でしょうか?そんなことをブログから学ばせて頂きました。
ありがとうございました!