2010年10月アーカイブ

室蘭経営研究会 佐藤典子様の社内勉強会の様子

佐藤設備工業株式会社
代表取締役 佐藤 典子

『我が社では、社内勉強会という形はとれていませんが、
朝礼の中で、毎日1人づつメンバーが、自分の心に止まった部分を読んで、感想を話す、ということを続けています。

毎日使うので、1ヶ月後には、本は付箋だらけになっています。

中卒でひたすら現場で頑張り続けている社員さんが、「お客様満足を提供するには、、、」とか、「うちの会社も、ここに出ている会社のように、他社との差別化できる部分をのばしていけば、、、」などと、真剣に、前向きに発表してくれると、理念と経営の本は社員教育費としては、最大のコストパフォーマンスが得られる!!と嬉しくなってしまいます。

又、女性経営者の集まりとして、「旬の会」と名前を付け、月に一度 4,5人で 理念と経営を手に集まっています。

ランチタイムを利用して2時間の間に、近況報告から、自社の問題点の発表、理念と経営に学ぶ発表、ディスカッション

と、なかなか中身の濃いものになっています。

創刊時から続いており、札幌センターの伊良さんにも飛び入り参加していただいたりと、今では月に一度のパワー充電タイムとなっています。

帯広経営研究会 梶山様より 社内勉強会報告

| コメント(1)

社内勉強会報告 
                             会社名  ㈱山水工業  
                             報告者  梶山 秀太郎

 弊社は、北海道帯広市内に拠点を置き、地域に密着して市民の日常生活に必要不可欠であります、上下水道のライフラインを365日24時間お守りをする仕事を基本に、一般住宅から大きな工場まで広範囲にお仕事をさせていただいております。
 
 そんな中、2年前より理念と経営の冊子を活用し社内勉強会を開催しております。
お陰様で最近では、以前は社内に問題点が有ってもこちらより聞き出そうと思ってもなかなか口を開かない職人さんの集団でありました。

回を重ねるごとに意見が出るようになり、今では活発に意見交換が行われるようになりました。
以前は問題として捉えていなかったことも拾い出して意見交換したり、
時によっては討論会になっています。
また或る時は、自分の悩み相談会になっていることも有りますので、有効活用を図ることができています。

 

サンスイコウギョウ.jpgそうしていることから問題を自分たちで解決し、お客様目線に立って仕事をすることで喜ばれることが多くなり、
指名も得られるようになってきていることから自信を持って業務に勤しんでいます。
 また、事務所内においても女性スタッフが電話でメンテナンスの受付するのですが、
お客様への応対に細やかな気遣いをすることで、現場の社員さんがお客様のところにお伺いするまで安心してお待ちいただけているのも、
この勉強会より沢山のヒントを得られているからこそ為し得ていると感じております。
 
そのようなことより、弊社のビジョンであります、【地域のライフラインを守ることを通して、支持愛されるNo1企業になる】の達成も間近に迫っています。
 私は、理念と経営者の会で学び社員さんは社内勉強会で学ぶことで、毎日笑顔が溢れる社風となり、心より感謝しております。
 日々学べる楽しさに感謝する日々を更に送り続けていきます。

札幌経営研究会 村川様からの13の徳目朝礼の成果

| コメント(1)

札幌経営研究会
ムラカワデンタルクリニック  村川善行

北海道札幌市の澄川で歯科医院を開業しています。28年経ちました
札幌経営研究会の方々の朝礼を聴くにつれて、伸びる会社は朝礼が大切だと感じていました。
朝礼を是非やってみたいと思っていましたが、なかなかできませんでした。

平成22年3月10日ありがとう経営の推進と実践を受講
講師の阿部利典社長(ホーム創研)の「社長が思えばできないことはない。覚悟が足りないだけだ。
いいと思ったことはやってみる。やらないよりはやった方がいい」ガツンときました。

そうだ明日からやってみよう!
さて、スタッフからは「えっ本当にやるの」
しかし今回はなんとしてもやりたい気持ちを話し、なんとかスタートできました。
13の徳目に真剣にやろうとすると、週末には絞り出すようになったり、
発表者の話で気づかされることも多く、本当に奥の深いものですね。
また日頃、口に出しにくいテーマだったりして、大変助かっています。

 

診療室~2.jpg13の徳目をやってよかった!

・ありがとうが気楽に言える場ができた
・ごめんなさいが素直に言える時間ができた
・13の徳目のテーマを考えるので、ボケない
・報告の肉付け、色づけがやりやすくなった
・他の人の見方、考え方がわかる
・まとめて発表する能力が向上するように感じる
・朝からワクワクしてどんな話がとびだすか楽しい
・一日のやることを書くので「TO,DO」リスト代わりになる
・なんでも書き込むので読みにくくなる
・自分日誌が一年後にはできる

 

診療室~1.jpg13の徳目の編集スタッフの皆さま、本当にありがとうございます。
干場会長(札幌経営研究会)チャンスをいただきありがとうございます。
一緒に付き合ってくれるスタッフに感謝と、いい会社を創っていきたいです。
講師をしていただいた阿部社長さま本当に感謝しています。
そして素敵な札幌経営研究会のみんな大好きです。

札幌経営研究会での「理念と経営」勉強会の取り組み 経営理念委員長 内匠由紀子

| コメント(1)

■   札幌経営研究会における、理念と経営の勉強会の啓蒙活動を報告します。

 理念と経営の勉強会を「経営研究会会員と会員企業の社員さんだけ」という対象者別に2コースに分けて、啓蒙活動を2010年2月よりスタートしました。

●    内容

経営研究会の会員が学ぶコースと経営研究会の会員企業の幹部・社員さんが学ぶコースの2つを企画し、勉強会を啓蒙する。

「理念と経営の勉強会「良いん会」コース」・・・経営理念委員会の委員会前半、または理事会前30分間、会員が中心になって実施する勉強会

「理念と経営の勉強会「一緒にやり隊」コース」・・・社内勉強会を実施希望の会員企業の幹部・社員さんをご案内し、会員企業の理念と経営の勉強会に合流する

 

●「理念と経営の勉強会「良いん会」コース」

場所/日創研 札幌研修センター、または、会員企業の会社

目的/

・リーダーシップスキルとチームワークの強化
・「理念と経営の勉強会」を会員企業で開催するきっかけ作り
・ 会員が良さを知り、幹部・社員さんに「一緒にやり隊コース」へ誘う
・ 理念の深堀りに取り組む
・ 成功する企業から学ぶ
・ 経営研究会本部の「設問表」を参考に、話し合うテーマは自由
・ 会員同士で自己開示し、楽しく笑いが絶えない学びの時間になっている

札D466~1.jpg 札DE56~1.jpg 
運営担当/理念副委員長1名、理念委員長1名

参加人数/5名以上

【開催履歴】

2010年3月9日経営理念委員会前30分
2010年4月23日経営理念委員会前30分
2010年5月11日 財務勉強会の前30分
2010年6月4日 広報委員会の前30分
2010年7月8日 広報、会員拡大、経営理念委員会合同委員会前の30分
2010年8月5日 理事会前の30分
2010年9月9日 理事会前の30分
2010年10月26日 経営理念委員会前の30分

 

●理念と経営の勉強会 社員さん「一緒にやり隊」コース

場所/理念と経営の勉強会を社内で実施されている会社

時間/平日18時から60分から90分間、または、早朝始業前60分間

目的/

・「理念と経営の勉強会」を会員企業の社員さんに取り組むきっかけ創り
・ 活性化している勉強会や企業に学ぶ機会を提供する
・ 会員企業同士の異業種交流

内容/

・ 合流させていただく社内勉強会のルールに従う
・ 担当者が前もって何名合流参加するのかなど場所日時などの連絡をご案内する
・ 見学ではなく、一緒に学び、自分たちの行動計画に落とし込めるようにする
・ 最後に、参加した方が、その勉強会での感想と自社で「理念と経営の勉強会」をしたら、どうなるかを発表していただく
・ 参加人数 会員企業1社1名以上より合流
・ 他企業が参加するせいか、毎回緊張感てんこ盛りの勉強会スタートだが、運営担当者の会員がなごむような触媒となって、途中からそれぞれの自社の問題解決を話し合うような雰囲気となり、笑顔が出るようになっている。

札幌経~2.jpg 

運営担当/理念副委員長2名、理念委員長1名

参加人数/15名以上

【開催履歴】

2010年2月23日 テクニカルオートさんの社内勉強会へ 参加企業4社
2010年3月23日 三和重機さんの社内勉強会へ 参加企業3社
2010年4月13日 ノースライフさんの社内勉強会へ 参加企業1社
2010年5月25日 テクニカルオートさんの社内勉強会へ 参加企業2社
2010年6月8日 イネスホームさんの社内勉強会へ 参加企業2社
2010年8月3日 イネスホームさんの社内勉強会へ 参加企業3社(うち、会員企業外企業1社)
2010年10月5日 イネスホームさんの社内勉強会へ 参加企業2社(うち、会員企業外企業1社)

 
札幌経~3.jpg【啓蒙活動の成果】
昨年まで理念と経営の勉強会は不定期開催で、今年に入って毎月定期に開催するようになった企業3社。

2010年10月現在、理念と経営の勉強会の来年度導入を目標に勉強会に合流されている会員企業の幹部・社員さん3社。

【課題】
会員自らが理念と経営の勉強会に参加し、その学びの良さを知らなければ、会員企業の幹部・社員さんには、伝わらない。

よって「この勉強会が良いのはわかっているんだけどなあ」くらいの会員経営者の意識では、到底社内勉強会開催は難しい。

勉強会を開催している社員さんのほうが、元気で自分の仕事に対する問題意識が高く、それを助け合っていこうとする社風が創られていることが、口コミでも伝わると良いと考える。

 

以上 文責 札幌経営研究会・経営理念委員長 内匠由紀子

 

富山経営研究会 沖野 博様より 13の徳目朝礼の成果

《13の徳目》を導入して得た成果
富山経営研究会
有限会社 ブリーズ髪風 http://www.hair-kamikaze.jp/index.html
代表取締役 沖野 博

富山県内で5店舗の美容室を経営しています。
弊社でサロンで実施している13の徳目朝礼をご紹介します。

富山掛尾店(freesia)の朝礼風景です。
Freesia=フレーシアの由来はお花のフリージアのこと
フリージアのように、目立つわけではないけれど、みんなにやさしく
気持ちの落ち着ける・・・そんなサロンを目指しています。

  

13の徳目の朝礼を導入する前は、ただ本日の売り上げの目標やお客様の予約状況の確認、
昨日の申し送りを伝えるだけで終わっていました。
ましてやテンションを上げるとかモチベーションを上げるとか考えてもいませんでした。

私が研修での経験や他社の朝礼を見学させて頂き、半ば強引に《13の徳目》を使った朝礼を始めて、やがて三年が経とうとしています。
最初は一行も書いてこない社員さんや朝出社してから書き始める社員さんが多く、
私自身如何した事かと思ったり書いていない社員さんを呼びつけ怒ったり怒鳴ったり、、、
今思うと本当に恥ずかしい気持ちで一杯です。

 

kamikaze1.jpgしかし諦めずにどうして《13の徳目》なのかを一人ひとりに伝えていきました。
そうしたら、、、いつからでしょうか?各店の朝礼で発表してくれた素晴しい事、素敵なこと、嬉しかったこと、またお客様に対しての思いや感謝を各店のメールに流れてくるようになりました。
また朝の予約状況によっては終礼後に皆で楽しく今日の振り返りをしながら《13の徳目》を書いている姿をよく目にするようになりました。

 

kamikaze2.jpg同じ設問に一週間を通して考える!深く考える!そして動く!積極的に動く!具体的に動く!仲間の新しい発見に気付き、仲間の素晴しい所を発見する。
朝からオールの承認です!楽しくワクワクしてきました。
もちろん自分の役割や責任、先輩や部下、お客様に対する思いも変わってきたように思います。
なぜなら一つの答えだけではなく、いろんな方向や角度から物事を捉え考え、そして動ける人に育ってきたからです。そんな社員さんをとても逞しく思いますし一人ひとり、自分に自信やゆとりが出てきたようです。今までTRY したこともないようなことにも積極的に挑戦し、いつも皆でワイワイやっています。
今年のコンテストも全社員さんが挑戦し沢山の素晴しい作品を創りそして素晴しい賞を沢山戴きました。
自身の可能性を自身で発見する!皆が応援してくれる!
セルフコーチングの力を高めてくれる《13の徳目》は本当に自社に新しい風を吹き込んでくれました。
本当に感謝いたしております。

富山経営研究会 宮崎一郎様より 13の徳目朝礼レポート

富山経営研究会 津幡事務局長からのレポートです。

13の徳目朝礼で得た成果
富山経営研究会
株式会社 ジャパンビジュアルサポート   http://www.photostudio-be.jp/
代表取締役 宮崎一郎


富山県内で写真スタジオを3店舗経営されておられますが、今回は9月17日にオープンしたばかり「キッズスタジオbe ファボーレ店」での13の徳目を使った朝礼をご紹介させていただきます。

 

jbs3.jpg店内はとても明るく、可愛い子供たちの衣装がいっぱい!!
「家族のきずなと喜びのために」という経営理念のもと、
形川 純子店長はじめ元気で明るい女性スタッフさんが
13の徳目朝礼を実践されておられます!!

 

jbs2.jpg朝礼の流れ(開始9:25~終了9:45)
①経営理念の唱和  ※朝礼リーダー
②感謝の言葉
③13の徳目
④昨日の問題と振り返り
⑤店舗の情報の共有化
(売上目標と実績、予約客の確認、アンケート報告など)

 

jbs1.jpg13の徳目朝礼の導入と成果  (宮崎社長コメント)
朝礼は約一年前から実施していますが、現在のような流れができたのが、昨年の12月に福井経営研究会の武澤さんに講師としてお越しいただき、講演いただいてからであります。武澤さんから「なぜ朝礼が必要か」、「朝礼の目的とは」など社員のみなさんが理解してくれたのが、要因になったと思います。

朝礼の成果としましては、
①朝礼のかたちを作ることができました。
②全員が発表することで、社員さん自身の話し方の上達、人の発表を聴くことで養われる傾聴力が上達しました。
③昨日の振り返りをすることで、問題の共有化や店舗運営の情報の共有化が可能になりました。

経営研究会に入会してよかった! 香川経営研究会 宮武さん

香川経営研究会  
有限会社香川自販機サービス 宮武信幸

みなさんこんにちわ!

わたしは、香川県で香川自販機サービスと言う会社を経営しています。
経営と言っても、社員さんはいません。妻と二人だけの小さな会社です。
会社の中や、お店の前、民家の軒先などに自動販売機を置かしてもらい、缶コーヒーやペット飲料を売っています。
毎日、お客様のところの自販機に行き、飲料を詰め、お金を自販機から回収して帰ってくる仕事の繰り返しです。
自販機飲料の詰め替えや清掃などで時間を取られ、お客様とのコミニケーションなどほとんど取れてなかったと思います。

私はつくづく経営研究会に入会して良かったと思っています。
神戸経営研究会の兄の勧めや、パル技研の藪内社長の勧誘で香川経営研究会に入会してから例会に参加した時や、
「理念と経営」の経営者の会に参加して素晴らしい人柄の経営者にいつも会うことで、いろんな刺激を受けました。
人と人の関わりの中で一番大切な挨拶もうまくできて無かった私が、例会や勉強会でたくさんの仲間とあうたびの挨拶や会話が練習になり、少しづつお客様と挨拶ができコミニケーションもとれるようになったと思います。
例会や勉強会で発言の機会を与えてくれた事で、人前でしゃべることの苦痛が少し減ったと思います。

香川経営研究会でいちばん、レベルの低い経営者ですが、少しづつ変わってこれたかなと思います。
経営研究会や勉強会にかかわっている限り経営者として成長し続けていける様な気がします。
経営研究会に入会することを、つよく勧めてくれた兄と藪内さん経営研究会の仲間全員に・・・

大変ありがとうございました!!