富山経営研究会 沖野 博様より 13の徳目朝礼の成果

《13の徳目》を導入して得た成果
富山経営研究会
有限会社 ブリーズ髪風 http://www.hair-kamikaze.jp/index.html
代表取締役 沖野 博

富山県内で5店舗の美容室を経営しています。
弊社でサロンで実施している13の徳目朝礼をご紹介します。

富山掛尾店(freesia)の朝礼風景です。
Freesia=フレーシアの由来はお花のフリージアのこと
フリージアのように、目立つわけではないけれど、みんなにやさしく
気持ちの落ち着ける・・・そんなサロンを目指しています。

  

13の徳目の朝礼を導入する前は、ただ本日の売り上げの目標やお客様の予約状況の確認、
昨日の申し送りを伝えるだけで終わっていました。
ましてやテンションを上げるとかモチベーションを上げるとか考えてもいませんでした。

私が研修での経験や他社の朝礼を見学させて頂き、半ば強引に《13の徳目》を使った朝礼を始めて、やがて三年が経とうとしています。
最初は一行も書いてこない社員さんや朝出社してから書き始める社員さんが多く、
私自身如何した事かと思ったり書いていない社員さんを呼びつけ怒ったり怒鳴ったり、、、
今思うと本当に恥ずかしい気持ちで一杯です。

 

kamikaze1.jpgしかし諦めずにどうして《13の徳目》なのかを一人ひとりに伝えていきました。
そうしたら、、、いつからでしょうか?各店の朝礼で発表してくれた素晴しい事、素敵なこと、嬉しかったこと、またお客様に対しての思いや感謝を各店のメールに流れてくるようになりました。
また朝の予約状況によっては終礼後に皆で楽しく今日の振り返りをしながら《13の徳目》を書いている姿をよく目にするようになりました。

 

kamikaze2.jpg同じ設問に一週間を通して考える!深く考える!そして動く!積極的に動く!具体的に動く!仲間の新しい発見に気付き、仲間の素晴しい所を発見する。
朝からオールの承認です!楽しくワクワクしてきました。
もちろん自分の役割や責任、先輩や部下、お客様に対する思いも変わってきたように思います。
なぜなら一つの答えだけではなく、いろんな方向や角度から物事を捉え考え、そして動ける人に育ってきたからです。そんな社員さんをとても逞しく思いますし一人ひとり、自分に自信やゆとりが出てきたようです。今までTRY したこともないようなことにも積極的に挑戦し、いつも皆でワイワイやっています。
今年のコンテストも全社員さんが挑戦し沢山の素晴しい作品を創りそして素晴しい賞を沢山戴きました。
自身の可能性を自身で発見する!皆が応援してくれる!
セルフコーチングの力を高めてくれる《13の徳目》は本当に自社に新しい風を吹き込んでくれました。
本当に感謝いたしております。