帯広経営研究会 梶山様より 社内勉強会報告

| コメント(1)

社内勉強会報告 
                             会社名  ㈱山水工業  
                             報告者  梶山 秀太郎

 弊社は、北海道帯広市内に拠点を置き、地域に密着して市民の日常生活に必要不可欠であります、上下水道のライフラインを365日24時間お守りをする仕事を基本に、一般住宅から大きな工場まで広範囲にお仕事をさせていただいております。
 
 そんな中、2年前より理念と経営の冊子を活用し社内勉強会を開催しております。
お陰様で最近では、以前は社内に問題点が有ってもこちらより聞き出そうと思ってもなかなか口を開かない職人さんの集団でありました。

回を重ねるごとに意見が出るようになり、今では活発に意見交換が行われるようになりました。
以前は問題として捉えていなかったことも拾い出して意見交換したり、
時によっては討論会になっています。
また或る時は、自分の悩み相談会になっていることも有りますので、有効活用を図ることができています。

 

サンスイコウギョウ.jpgそうしていることから問題を自分たちで解決し、お客様目線に立って仕事をすることで喜ばれることが多くなり、
指名も得られるようになってきていることから自信を持って業務に勤しんでいます。
 また、事務所内においても女性スタッフが電話でメンテナンスの受付するのですが、
お客様への応対に細やかな気遣いをすることで、現場の社員さんがお客様のところにお伺いするまで安心してお待ちいただけているのも、
この勉強会より沢山のヒントを得られているからこそ為し得ていると感じております。
 
そのようなことより、弊社のビジョンであります、【地域のライフラインを守ることを通して、支持愛されるNo1企業になる】の達成も間近に迫っています。
 私は、理念と経営者の会で学び社員さんは社内勉強会で学ぶことで、毎日笑顔が溢れる社風となり、心より感謝しております。
 日々学べる楽しさに感謝する日々を更に送り続けていきます。

コメント(1)

梶山さん、若い仲間がどんどん成長されている様子が伝わってきましたよ。一番喜んでいるのは、梶山さんご自身でしょうね。女房役だった笹島さんも天国からにっこり見つめていることと思います。