岐阜経営研究会 伊藤智司さんの13の徳目朝礼の変化

岐阜経営研究会
有限会社 アイエスオート
代表取締役社長 伊藤 智司

我社では十三の徳目朝礼を導入し始めて12月で二年が経ちます。
始めに導入したときは、社内から
「時間の無駄だから・・」「早く仕事をしたほうがいい・・」などの声や反発もあり
社員さん達も義務役割で仕方ない表情でやっていたようでした。

しかしそんな状況でも諦めずにやり続けていきました。

すると社内の雰囲気が少しづつ変ってきました。

特に「今日のありがとう」の発表では仲間同士のコミュニケーションが高まり
助け合ったり、励ましあったり、支えあったりするようになってきました。

そして導入当初には可能思考研修へ参加してない社員さんが半分以上も居たのですが
今ではパートさんを含む全社員が実践コースPSVまで終了しており
この様なお誕生日会も本当に心のこもった社内イベントになってきました。

 

アイエスオート.jpg最後に我々の業界も厳しい経営環境ですが、この社員さん達の仲間を思いやる心や
成果に対する強い結束力があれば増収増益で必ず繁栄していけると思っています。