三河経営研究会 下島さんからの感謝の気持ちが一杯の13の徳目朝礼

日創研三河経営研究会
有限会社シュヴァインハイム 下島 真希子

みなさん、徳目朝礼していますか?
当社では、昨年の11月から、徳目朝礼をしています
 
凡事徹底
 
最初はなかなか社員さんに浸透するまで、時間がかかりましたが
今では、みんな当たり前のように徳目と一緒に出勤してくれますし、
質問ごとに全員が挙手して答えてくれるようになりました
 
 
ある日の場面。。。
 
その日は、1年半勤めてくれたパート社員さんが辞める日でした。
スタッフみんなに慕われている社員さんだったので、
辞めることが寂しくて・・・
朝礼での最後の挨拶も 感情がこみあげて言葉になりません。
「今まで有難うございました」というのが精いっぱいでした。
 
しんみりした朝礼になりましたが、
さあ、彼女の最後の徳目朝礼です。
いつもどおり、大きな声でまずは理念唱和! そして月刊テーマの唱和 
質問には明るく元気に全員挙手します!!
 
、、、、、(T_T)。
 
そんな、光景に余計に涙の出た私でした。
こうやって、毎日、私たちは徳目朝礼してきたんだ、
涙の日も、笑顔の日も、心配事があっても、楽しい笑顔のある時も
そして、
彼女がいなくなっても、徳目朝礼は明日も明後日も続いていくんだ。
 
そう思ったら、うまく、表現できませんが、
 
『徳目があって良かった。。』と思いました。
 
彼女がいつ帰ってきても今日と同じように、
明るく、気持ちよく、温かく、笑顔の会社でいる。
そのために、徳目朝礼をこれからも続けよう、と思いました