浜松経営研究会 杉山さんの「理念と経営」「13の徳目」の成果

| コメント(2)

浜松経営研究会
有限会社イナリ 杉山 喜代志

弊社では、ありがとう経営の取り組みとして『理念と経営』の勉強会、『13の徳目』朝礼、『心に残るありがとう作文』を実施しています。

『理念と経営』の勉強会と『心に残るありがとう作文』は昨年の8月の『理念と戦略のワンポイントセミナー』の受講が導入のきっかけとなりました。
『13の徳目』朝礼は、今年の8月のありがとう推進委員会の井上様のご講演から始めました。

 

CIMG4497.jpg先日、こんな嬉しいことがありました。今年10月より私が経営理念塾を受講しています。
第1講の宿題で、「貴社の経営理念は、経営のものさし(価値判断の基準)になっていますか?」の問いがありました。

その時に弊社の社員さんが自分の行動基準は経営理念で判断していると発表していただきました。
弊社の理念である、お客様の利益を考えて行動しているということです。
理念の浸透がなかなか出来ていないと思っていましたが、その発表がとても嬉しく感激しました。
ありがとう経営のツールを取り入れた成果だと思います。

特に『13の徳目』朝礼が大きいのではないかと思います。
朝礼はそれまでは週1回しかやっていませんでした。
それが毎日続けていることで社員さんの意識改革になりました。
また私自身にもプレッシャーになり、改めて自分を見つめ直すことになっています。

役員2名 社員2名 アルバイト1名の小さな会社ですが、今後もこれらの事を積み重ね、お客様から信用信頼を得て100年以上続く会社にしていきます。

コメント(2)

杉山さん、13の徳目の朝礼の社内導入ありがとうございます。
何よりも社員さんが理念が判断基準と放してくれたことがありがたいですね。羨ましい限りです。

杉山さん、13の徳目の朝礼の社内導入ありがとうございます。
何よりも社員さんが理念が判断基準と放してくれたことがありがたいですね。羨ましい限りです。