2011年3月アーカイブ

浜松経営研究会 杉山さんからの13の徳目朝礼の様子

| コメント(1)
日創研浜松経営研究会 杉山喜代志

弊社では、ありがとう経営の取り組みとして
『理念と経営』の勉強会、
『13の徳目』朝礼、
『心に残るありがとう作文』を実施しています。

『13の徳目』朝礼は昨年8月の浜松経営研究会での
ありがとう推進委員会の井上様のご講演から始めました。     

それまでは朝礼は週1回しかやっていませんでした。
それが毎日の日課となりました。  

『13の徳目』のチェックと『今日の気づき』は、
今までは何気なく過ぎていった日々を毎日考えることができます。

自分の一日やったことが明確になり、良かったことや課題が鮮明になります。
良い振り返りになると思います。

『今日のありがとう』も今まであまり意識しなかったことが、見えてきます。
社員さんの発表を聴きながら、そんな嬉しいことがあったのかと、喜びが共有できます。

『質問に対する考え』は考えて書くことにより、
自分が何の為に仕事をしているかが明確になってくると思います。

『今日の徳目』は今日一日何を意識して仕事をするかが心の中に刻まれます。

我社は4人での朝礼ですので、一日2回位の発表があります。
お陰様で全員が人の話を聴く能力が出てきたと感じています。

まだ始めていない会社様には、
経営者の意識改革、社員の意識改革になり、
是非お奨めのツールだと思います。


三河経営研究会 下島さんからの13の徳目朝礼〈no,2〉

三河経営研究会 下島さんからの第2弾です。



わが社の朝礼の流れについてレポートいたします
 
当社は、同敷地内に、ハムソーセージ工房とレストランが隣接しているのですが、
ハムソー部門は9時から、レストラン部は9時30分から朝礼が始まります。
朝礼にかかる時間は20分~30分といったところです
 
 
まずは、連絡と報告。本日の作業工程、月間目標の取り組み過程や実績などを確認します。
ここでは社長から「あれはどうなっている?」「ここはこうして」と支持・確認が入ります。
社長の考えをスタッフ全員で共有できる貴重な時間となっています
 
 
徳目導入前の朝礼は、工房長から作業行程の確認、社長からの言葉をもらって終了。
時間は5分程度でした。レストランにいたっては、朝礼自体がありませんでした。

 
だから、朝礼を始めた、というのは、すごい進歩なのです。
進歩。。でも簡単に行ったわけではありません。
朝礼自体をしていなかったレストラン部からは、
「この忙しい朝の時間に、なんで、手を休めて朝礼しなきゃいけないの。
ていうか、この徳目って、なに?あーぁ、負担だなぁ~」
みたいな雰囲気が伝わってくるのです。

負けていられませんけどね。そこは、可能思考でいくわけです。
自分だけは、やる。元気にやる
やっぱり、都工業さんhttp://www.miyakoweb.jp/の元気朝礼のイメージがあるから、
やってこれた、っていうのはあるんだな。
と今、改めて実感してます。visualize ビジュアライズ-心に描くこと- 大事です。
ありがとうございます
 
 
話しがそれましたが、連絡報告のあとに、徳目スタートです。
基本的には、最後のページにある、「コーチング型朝礼の進め方・基本パターン」にのっとって進めていきます。
 
はじめた当初は「気づき」とかもなかなか出てきません。
「もっと整理整頓してほしいと思いました」とか、
他人への気づきを発表して、空気がなんというか、白け~たこと、何回もありました。
 
「気付き」って「自分自身の気づきや改善したいこと」を発表すると、
みんなの「がんばって~」って思いが集まって場がすごく温かくなるんです。
だけど、気づきと称して 他者への要求 を発表すると、なんか、力が奪われるんですよね。
朝から脱力です(ToT)
 
そんなところも、少しづつ「こうしようね」と話して、
今では、みんな、自分の中の気付きや改善点を発表するようになりました。
 
発表の後には、承認の拍手!です。拍手があるのとないのでは、やっぱり、気持ちが違います。
発表するってなんだか気恥かしい、普段は自分の心の中にしまっている言葉なのに、
みんなの前で言っちゃった、と思うわけです。
でもそんな時に、拍手!があると安心します。
 
 
このような感じで、毎日のミーティングは過ぎていきます。
昨年9月から始まった「13の徳目」は我が社にとってたくさんのいいことをもたらしてくれました。


(有)シュヴァインハイム
下島真希子

三河経営研究会 下島さんからの13の徳目朝礼〈no,1〉

| コメント(1)
わが社で活用している「13の徳目」についてご紹介します
私と13の徳目との出会いは、1年前
三河経営研究会の中野さんにもらったのが「お初」でした
ぱらり、ぱらり、とめっくってみて
「ぴん!」と来たんですよね。これ、なんかいいぞ  って

まだ、日創研さんとの関わりがない時だったんですが、
なにか感じるものがあり、ひとりで徳目をはじめてみました
結果、「あんまり気分がのらなかった。。」というのが感想です

1か月やってみて、気づき、とか、本日の徳目、とか、書いてみるんですけど、
なんというか、面白さがなくて。。挫折したのです
「ぴん!」ってきたのに・・・ なんでつまんないんだろう・・・ 
と思っていました。

そして、その数カ月あと、確か8月でした。
同じく三河経営研究会会員の都工業さんhttp://www.miyakoweb.jp/へ朝礼の見学をさせていただきました
 
都工業さんの朝礼、その元気なこと!
「発表したい人!」という合図とともに「はい!!!」と勢いよく社員さんたち全員の手が挙がるのです
手がピーン!と伸びて、実に気持ちがいいのです

そして、発言する人は、みな、背筋を伸ばし、前を向き、良く通る大きな声でテンポよく発言していました
「いや~、すごいな、これは都工業さんだからできるんじゃないかな」って思ったんですが、
一緒に行った社長が、「うん、うちもこれ(13の徳目)とりいれよう!」と言いました
やっぱり社長も、都工業さんの、13の徳目を使った朝礼に「ぴん!」と来たんです。
そういうことで翌9月から、徳目朝礼が始まりました

私はは7月SA、8月SC修了、社長は9月~PSVだったので、テンション高く、徳目朝礼してました。
13の徳目ができるのがうれしいって気持ちが強かったですね。
ひとりでの徳目が寂しかったので、社員さんみんなと質問内容を共有できることがうれしかったんです。
それに、いつか、うちの会社も、都工業さんみたいに、はきはき!いきいき!と発表できる。
そんな気持ちの良い会社になる、そういう、イメージもありました。
 
徳目は前日準備が大切です。
その日あったことを振り返り、反芻して、気づいたことや、改善しようと思うこと、ありがとうの言葉を記入します。
でも、時には、忘れてしまいます
・飲み会のあった日とかは書かずに寝ちゃったり、
・職場に置き忘れる
・布団のなかで書こうと考えてるうちに、就寝してしまった。。。
 
でも、だんだんと前日に書くのが習慣化されてきます。
寒い冬の日は、職場からの帰り道、エンジンが温まるまで徳目書きながら過ごしたり、、
10,11,12月はPSVだったこともあり、さぼれない、とにかく毎日書きました。
そのうち、徳目記入も慣れてきます。コツがつかめるというのでしょうか。
最初は、頭で考えてから書く!といった感じでした。
そうだと、頭になにかしら閃かない限り、徳目が一向に記入できません。
じっと徳目を眺めて15分、これは苦痛です。

でも今は、とにかく、書くことにしています。
その日振り返ってみて、なんだか、もやっとしたこと、心に残った出来事を記入するのです。

シュヴァイン写真.jpg
 
「今日は、○○へ行きました。スタッフの方たちがみなさん感じ良く、気分が良かったです。
きっと私たちもやっていること、人に親切にする、感じ良くふるまう、
これが人を感激させることと改めて気付きました。
指輪製作のお話をありがとうございました。
買った指輪が特別なものに思え、幸せな気持ちになりました。親切は、人を幸せにする」
 
4月3日の私の気づき です
かなりとりとめないんですが、書いてる文章は、誰に見せるものでもないし、
とにかく書いてみればいいんです。
発表の時は、もう少し要点をまとめて発表します。

徳目から、気づかされることはたくさんあります。
やり続けることで、どんどん、深まっていくように思います。

(有)シュヴァインハイム
下島真希子

岐阜経営研究会 中野一宏さんからの13の徳目朝礼

岐阜経営研究会
税理士法人タックスアンドマネジメント 中野一宏

私たちは、岐阜県岐阜市を中心に「税と経営のパートナー」として,
中小企業を元気にする支援をさせていただいております。

「13の徳目朝礼」は、2009年8月から一部の社員さんたちからはじめました。
はじめた頃は、他の社員さんから批判的な声も聞こえ、本当に導入して良いのか悩みました。
しかし、一部の社員さんだけでもやり続けることによって、徐々に活性化していきました。

タックスアンドマネジメント1.jpg
ある日のこと、お客様が弊社に13の徳目朝礼の時間帯に来社され、
その朝礼の姿を見て社員全員の前で「いい朝礼ですね。」とお褒めのお言葉いただきました。
その時、やっぱり13の徳目朝礼は、素晴らしい!と確信しました。
2010年8月からはパートさんを除く全社員さんが徳目朝礼をおこなっています。

社員さんからは、
「お互いが何を考えているか分るようになった。」
「一日を振り返ることができていい!」
「今日のありがとうで、皆から承認され嬉しい。」
「13の徳目で、自分を律することができる。」などの嬉しい意見が上がっています。

私たちは、浜松市にある庄田鉄工所さんを見習い13の徳目朝礼後に全員で握手をして、
その日一日のスタートを切っています。
これがまた「よし、今日も共に頑張るぞ!」と言う気持ちにさせてくれています。

タックスアンドマネジメント2.jpg
 13の徳目朝礼は、すぐに効果が出るものではありません。
しかしながら、コツコツとやり続けることによって、
将来に必ず成果・結果が出るものだと信じています。
社員さん一人ひとりが、仕事力を高め、人間力を高め、感謝する心を高めれば、
必ず経営は良くなります。
 
迷っている方は、今すぐ導入しましょう! 
弊社の社是は「まず、やってみる」なのです(笑)

名古屋経営研究会 山下 智さん 13の徳目朝礼を始めて・・・

名古屋経営研究会より第2弾です。
案ずるより産むがやすしの事例です。



13の徳目朝礼を始めて・・・。
TSR/ホンダワールド株式会社
名古屋経営研究会 山下 智

私たちは「バイク業」としてモータースポーツ宣言都市「鈴鹿」でオートバイ販売・整備・
レンタルバイク・オリジナルパーツ製造販売・レース活動とバイク関連において
幅広く事業を展開しています。

今年から「13の徳目朝礼」を始めて2ヶ月が経ちました。
私の事業部は主にオリジナル商品の製造・販売、カスタムバイク製作、レース事業という
技術色の強い部門であり個性的なスタッフの集団の為、
導入に際しては定着するのは無理ではないかという思いがありました。

また同じ経営研究会の方からも「山下さんのと所では社風的に合わないよ」と言うご意見も頂き、
不安なスタートでした。

しかし、初めてみると一部に否定的な意見が出ましたが以外にスムーズに導入出来ましたので、
少々驚いたのが始めの感想です。

既に数人のスタッフに変化が現れました。
最初に否定的な反応を示したスタッフが積極的に発言をしている事、
事務職の女性主婦パートスタッフの発表の内容に日に良くなり、業務にも積極性が現れました。

山下さん_2.jpg
「人の前で自分の考えを話すという事は自分の頭の中を整理する事が出来、
業務にも前向きな意識が出来る」と実感できた事が現在の一番の成果です。

今後もあせらずマイペースで継続し、いろいろ工夫して楽しいものにして行きたいと思っています。

まだ導入に迷っていらっしゃる会員の方、上手くいかなければやり直せば良い、
という感じで気負わずに思い切って導入されては如何でしょうか?
私のように意外とすんなり行くかも知れませんよ。
必ず多くの学びが有ります。


社員さんを信じて始めましょう。


次回の順番
10日~14日 岐阜 
15日~19日 三河 
20日~24日 三重 
30日~4月4日 浜松 
4月 5日~5日 尾張 

ご準備の程お願いいたします。

名古屋経営研究会 濱畑 浩司さん 13の徳目朝礼

日創研経営研究会の会員の皆様

いつもお世話になります。
経営研究会本部事務局の安井です。

新たに「ありがとうブログ」がスタートしました。
皆様の会社で行われている"ありがとう経営"の実践の模様を投稿頂き、紹介してまいります。

①「理念と経営」社内勉強会の活動
②13の徳目朝礼の活動
③ありがとうカードの活用事例
④「心に残るありがとう作文」の社内導入事例
等を掲載してまいります。

皆様のありがとう経営を紹介し、推進していただけたら幸いです。

今年のスタートは名古屋経営研究会からです。

是非ともご覧いただいた方はコメントを入れていただければ幸いです。
実践している社員の皆様の励みになると思います。



名古屋経営研究会
ホンダワールド株式会社  濱端 浩司

我が社はモータースポーツの街三重県鈴鹿市を拠点にチーム名TSRで
オートバイのレース活動を主軸に商売をやっています。
店舗はオリジナルパーツの開発、製造、販売主体のTSR鈴鹿。
新車、中古車の販売。修理。レンタルバイクをやっているTSR白子の2店舗です。

13の徳目朝礼は2011年1月5日からやり始めました。
2010年11月27日「13の徳目朝礼大会」東海ブロック大会に名古屋経営研究会代表で
未経験者の私がリーダーで出場させて頂いたのが切掛けで取り入れました。
大会の結果は<m(__)m>でした。が、私にも出来た。誰でも出来るという思いで取り入れました。

鈴鹿店、白子店の合同で行う時は、輪になった隣の仲間の良い所を言い合い、
商売とは切り離せないオートバイの良さ、楽しさ等を話してもらうこともやってみました。
マンネリ化した朝礼から色々やってみる機会が出来たのも13の徳目朝礼のお陰です。
成果はまだまだですが、今は私自身が手を抜かず継続する事が大事と考えています。

濱端さん_2.jpg
普段、私は白子店でやっています。
サービススタッフの提案もあり朝礼後運動を取り入れる事にしました。
内容をスタッフに任せたらストレッチから始まってスクワット50回、腕立て60回、
立った状態で行う腹筋100回、そしてストレッチで終了。
10分程の運動ですが、運動不足。さらに20歳以上も若いスタッフと一緒に運動するには私にはきつ~い!(>_<)内容です。
年を取ると筋肉痛が2~3日後に来ると言われますが、3日前の痛みが昨日も!今日も!
おそらく明日も3日前の痛みがやって来るでしょう。

次回の順番
10日~14日 岐阜 
15日~19日 三河 
20日~24日 三重 
30日~4月4日 浜松 
4月 5日~5日 尾張 

ご準備の程お願いいたします。