尾張経営研究会 株式会社東海商販 稲垣英一郎さんから「理念と経営」社内勉強会をはじめて

| コメント(1)
「理念と経営」社内勉強会をはじめて 

尾張経営研究会 株式会社東海商販 
稲垣英一郎 

 私どもの会社は愛知県北名古屋市に事務所を置き東海3県を中心に
建築防水材、塗装材の販売をさせていただいております。 
 
 私たちが「理念と経営」社内勉強会を始めてから約3年が経とうとしております。
始めるきっかけとなったのは研修の時に実際自分がやってみて「面白そう」と思い,
会社に帰って「やってみよっか」の一言で始まりました。
はじめは面倒だと思ったスタッフもいたかと思います。
それでも毎月毎月自分たちのペースでやってきました。

一時期は私は参加せず設問表を見せてもらい、
そこにコメントをして返すということもしておりました。
今は私も参加するようにして一緒にディスカッションすることで
社員さんとコミュニケーションをとる手段の一つとして勉強会を利用させていただいております。 

DSCN0574.jpg
 私が思うこの勉強会の良いところはそのルールである
「相手の意見を尊重し発表者に拍手」にあると思います。
同じ設問を通して皆で考えて発表しあう。そしてみんなから拍手をもらう。
そんな一時の主役になれることでどれほど嬉しかったり自信をもつことができるかもしれません。
 そんな若い子からもハッとさせられるような素晴らしい意見も出てきます。
そしてこの勉強会を通して気づいたこと、学んだことが自然とスタッフ間の共通の言語、
ルールとなっているように感じています。 
 
 3年は経ちますがディスカッションと言えるほどの勉強会では正直ありません。
ですがみんなでこのために集まって時間を共有することが今は何より大切かと感じています。

コメント(1)

理念と経営・社内勉強会はいろいろな社員さんの
声が聞こえるからいいですよね。

みんなで集まって同じ時間を共有することほど
大切なことはないのではないでしょうか。

効率ばかりを追うと、本当に大切なものを見失うかも
しれないですね。

良い発見がありました。
ありがとうございました。