尾張経営研究会 篠原さんの13の徳目朝礼で凡事徹底

みなさんこんにちは!! 

尾張経営研究会、リーダーシップ委員会所属 

ギルドデザインの篠原と申します。 

弊社はミニバイクのパーツの企画、営業、製造、販売をしています。 

そして新規事業としてモバイルケースも始めました。 

  

今回は弊社で実践している「13の徳目朝礼」について紹介させて頂きます。 

  

毎朝全員で朝礼を始めます。 

進め方はコーチング型の朝礼を実践しています。 

始めのころは質問で詰まってしまったり、
相手の意見を広げることができなかったですが、
今は笑顔溢れる意見交換ができています。
今日のありがとうも言うのに恥じらいがありましたが、
今は「感謝の言葉」を相手に伝えるいい機会になっています。
感謝の気持ちを伝えた方も、伝えられた方も気持ち一日スタートできます。 

今週の質問に対する答えは7日間考えなければいけないので、
強制的に「考える力」が身につきます。 

この考える力は普段の仕事にも活かせるので勉強になっています。 

「書き続ける」という週間は始めの方は毎日続かず、
白紙のページもりました。 

けど、みんなでチェックしあったり、
何日も連続で続けていると毎日書きたくなってくるから不思議です。 

ギルドデザイン.jpg
ぱらぱらめくり、毎日書いてある13の徳目を月終わりに見ると
「今月もいろんなことがあったな...」と思います。 

「凡事徹底」ですね!! 

  これからも「13の徳目朝礼」を毎日実践していき、「ありがとう経営」を目指し、
社員一同頑張っていきます。