京都経営研究会 石山テクノ、石山孝史さんの13の徳目朝礼

| コメント(3)
京都経営研究会
石山テクノ建設株式会社 一級建築士事務所
石山孝史

弊社は京都市内に本社を置き、
「人の命を守る建物づくり」を創業の精神として
「あらゆる構造物の補修・補強工事」を行っています。
木造住宅の耐震+制振技術「QTダンパー」の総販売代理店も行っています。

2007年11月に「経営理念」を確立し、毎日朝礼を行っていましたが、
「ありがとう経営」を推進するためには
『13の徳目』が不可欠と考え2008年1月の創刊号より実施し、
いま3年4ヶ月目を迎えました。

石山テクノ.jpg
毎日約1時間かけての朝礼は、徐々に良い変化をもたらしました。
『13の徳目』を使った朝礼と『理念と経営』の勉強会を
月に1回実施してから、感謝の心が強まりました。

それにより「報告・連絡・相談・確認」や
「5S」がしっかり出来るようになりました。

例えば現場担当者と事務担当者というお互いに違う立場からの物の見方、考え方を知ることができ、
社員同士の相互理解が深まりました。
 
工事現場でも、明るい挨拶が習慣となり、資機材の整理・整頓も向上し、
清掃も皆が進んで行うようになりました。
お施主さんや元請けさん、また協力業者さんからも
「現場が綺麗で気持ちがよい」「仕事が楽しくはかどる」と喜ばれています。
「ムダ・ムラ・ムリ」が減少しコストの低減も図れています。

今後は、協力業者さんにも『13の徳目』を広げ、コミュニケーションを大切にし、
世の中に無くてはならない建設グループを創造して行きたいと思っています。

コメント(3)

以前私は、石山テクノ㈱さんへ会社訪問をさせて頂き
13の徳目勉強会を拝見させて頂きました。
その中で、お一人お一人が、しっかりとメモをとられ
記録として残されいる事に驚きました。

石山社長から、
数年後、その膨大な記録を各自が
振り返って見ることで、自らの成長が見えるんですと・・
おっしゃっておられた事がとても印象的でした。
まさに・・・記憶より記録・・・・

石山社長さま

素晴らしいですね。真剣さが伝わってきます。
5Sなど、地道な積み重ねで 成果があがるのだと思いますが、13の徳目勉強会、またぜひ訪問させて頂きたいなと
思いました。
やはり大切なのはコミュニケーションですね。

理念と経営、ご活用いただきありがとうございます。
読者をわくわくさせるような雑誌を創っていきたいと、常に念じて編集に取り組んでおります。
皆様の、ご期待に添える雑誌に成長するよう頑張ってまいります。
理念と経営
背戸逸夫