宇都宮経営研究会 池田さんからの13の徳目朝礼の成果

日創研宇都宮経営研究会  
株式会社アイ・シー・エス 代表取締役池田勇介 

当社は「価値あるシステムの創造」を経営理念に掲げ、 
お客様の経営資源である人・もの・金・情報・・・を有効活用できる 
販売管理システムや生産管理システムといったシ基幹ステム開発を行っています。 

 システム開発には高い技術力があっても人間力がなければ 
ユーザーに喜ばれるシステムを開発することができません。 

その人間力を高める一つとして、 
4年前から週1回30分間「13の徳目」を使って勉強会を行って参りましたが、 
H22年7月から毎日「13の徳目朝礼」を行うようにしました。 

「13の徳目朝礼」をすぐに取り入れなかった理由は、 
倫理法人会の「職場の教養」を使った「活力朝礼」を行っていましたので、 
元気な朝礼を止めて「13の徳目朝礼」に切替えることに迷っていたからです。 

しかし、社員さんの提案で「活力朝礼」のあと「13の徳目朝礼」という流れで 
両方の朝礼をやろうということで実現できました。
 
アイシーエス.jpg「活力朝礼」では、キビキビした動作や元気な声、基本動作の徹底などの効果がありましたが、 
一人ひとりの発表する「13の徳目朝礼」を追加したことで、 
1.    お客様や社員さんとの関わり状況が把握できる。 
2.    今どんなことに関心があり関心の度合いが分かる。 
3.    人の話を集中して聞くことで傾聴能力の向上している。 
4.    質問の内容が少しずつ変化してきている。 
5.    感謝力が高まっている。 
といった効果が現れています。 

13の徳目朝礼」もまだ1年生ですが、改善することも見えてきましたので、 
更によい朝礼を行って、社員さんが誇れるGoodな会社にして参ります。