静岡経営研究会 安池会長からの「13の徳目朝礼ブロック大会を振り返って」

《 13の徳目朝礼のブロック大会を振り返る 》

日創研静岡経営研究会 会長 安池倫成

2011年1月13日に日創研東京センターで13の徳目第3ブロック大会が開催され、静岡経営研究会チームも参加しました。

「ありがとう経営」の理念に基づき、13の徳目朝礼の普及と理解を目的にした今回の13の徳目朝礼の大会であったわけですが、
全体を見ていく中で、少しずつではあるが、どうやって徳目朝礼を行えばよいかが見えてきました。
静岡ではなかなか、13の徳目朝礼が浸透していなかったために分からないながらも、真剣に取り組みました。

今回のブロック大会に向けてのポイントは、とにかく参加してくれたメンバーにも、見ていただく聴衆の皆さんにも
楽しく、分かりやすく、静岡経営研究会を活性化させるために自分達が工夫していることを伝えていこうということになりました。
特に分かりやすくするために「女性が活躍すること」1点に焦点を絞った発表としました。

静岡経営研究会では理事総数18名の中で、女性が6名です。
私が会長として組閣するにあたって意識的に女性に出来るだけ多く理事になってもらおうと考えた結果です。
それは、会を活性化させるためには、単純かもしれないが、女性が頑張っていると男性も頑張って応援するに決まっていると考えたからです。

今回の13の徳目第三ブロック大会では、そんな事を分かりやすく伝えるために、
発表者は池田庭子さん、武井由紀さん、田引千賀江さん、松田さつきさん、山内万智子さん、杉山さくらさん、前嶋ゆかりさんに私(安池)というように、私以外は全て女性で臨みました。
練習期間が短期間であったが色々な意見や前向きなアイデアが出され、練習が毎回盛り上がりました。

ブロック大会の中でも、全国大会の発表の中でも他の経営研究会の活性化策は大変勉強になりました。
名古屋の全国大会では、各ブロックでの代表の発表だけあって素晴らしいと思いましたが、
自分達も真剣に取り組んだが故に学びが多かったです。

静岡経営研究会は男性も個性が強く魅力的だが、女性も輪をかけて魅力的で元気一杯な会員さんが沢山います。
余談ですが、今年も6月になり、今まさに会長選挙の時期になります。
時間をかけて話合った結果、会長候補2名とも女性に絞ることが出来きましたので、
来年は静岡の会長はどちらがなっても女性会長が実現する予定です。
元気な静岡を全国の皆さん、楽しみにしてください。