静岡経営研究会での「理念と経営」勉強会

《 静岡の「 理念と経営女性の会 」を考える 》

日創研静岡経営研究会
理念と経営女性の会 委員長 池田庭子

 静岡経営研究会には、「理念と経営女性の会」という委員会があります。
私は、まだ入会暦は浅いのですが、
安池会長から委員長就任の要請を受けて、未熟だと思いながらも引き受けさせていただきました。

 松浦前会長の作った「理念と経営を女性がリーダーシップを持って学ぶ」会で、
現会長の安池会長もその意向を引き継ぎました。
 
私達女性は、経営研究会に入会して男性経営者と同じ悩みもありますが、
そうでない場合もあります。

女性経営者が中心になって委員会を運営していますので、自然と女性同士が仲良くなります。
そんな中で、いろんなことを相談しあっています。

 ご主人が社長でご自身が総務全般をやっていらっしゃる方もいます。
陰ながら社長のやっていることを応援したいところですが、
自分がどの様に立ち回ったら良いのだろうかと考えていたりされます。
そんなことでも女性同士の中で特にこの理念と経営女性の会の中であれば、気楽に相談しあったりできます。
静岡経営研究会1.JPG
当然、男性会員にも懇親会の席などでどうしたら良いかなどの質問や相談も出来ますが、
女性同士だと相談しやすいですよね。
 私達の委員会の女性メンバーは、皆さんがお互いにリーダーとして理念と経営の勉強会の企画をします。
何処を輪読して、司会者を決めて、グループ毎に発表者を決めてもらっています。
今では委員会に男性も沢山参加してくれるようになりました。

 理念と経営の教科書は、とても良く出来ていて、私達女性の視点から見てもとても学ぶべきところが多いです。
私は、大学の中でコンビニエンスストアを経営していますが、
そこで働く正社員の方や学生アルバイトさんにもこの委員会に参加してもらっています。
そこで学んだ人が社内でとても良い発言をしてくれた時などもとても嬉しいものです。