富山経営研究会 村上さんの13の徳目朝礼

富山経営研究会 会員企業事例 

「13の徳目朝礼の実践と成果」                  事務局 津幡 清志  

富山市で美容室を2店舗を経営されておられる㈱ビィルアップ 代表取締役 村上 雅信 

さんに「13の徳目朝礼の実践と成果」というテーマでインタビューさせていただきました。 


Q : いつ13の徳目朝礼を実施されていますか? 
A : 毎週土曜日のAM8:00~AM8:30です。 
      
Q : 13の徳目朝礼の導入のきっかけは? 
A : 「社員さんの成長」と「私自身の成長」を願い、社内に導入しました。  
    全国の経営研究会の仲間が13の徳目朝礼を実施し、素晴らしい成果 
    があったと聞いております。 

Q :  13の徳目朝礼の導入成果について 
A : ●スタッフ同士、お互い認め合うことができたように思います。 
    ●週一回なので、やらされ感がないようような感じがします。 

実際、社員さんに感想をまとめていただいたのでご紹介させていただきます。 

①ご自分がどう変わったか? 
・1日を振り返ることで自分の良かった点、悪かった点を見直すことができた。 
・1日の目標を立てることで、無意識過ごすことがなくなった。 
・どう変わったか、正直よくわからないが、書き続けることで、
  継続力が身についたと思う。 
・今日の「有難う」を1日振り返って、相手の良いところを見つけ 、
  言葉に出来るようになった。 
・毎日、目標を持って仕事に取り組めるようになった。 
・朝、1番の目標を立てることで、朝から1日のモチベーションをUP 
 できるようになった。 

②良かったこと 
・振り返ることで、自分を認めてあげたり、相手を認めることが 
 出来るので感謝するこころが養うと思う。 
・1日1日を明日に活かせるように反省することができた。 
・1日の目標設定ができるので無意識ではなく、意識的に過ごせるようになった。 
・1週間、同じ質問を考えることで、いろいろな角度から物事を考えることができ、
  さらに考える力がついた。 
・感謝する大切さを知ることができた。 

(13の徳目朝礼の流れ) 

号令    ※ 担当は社員さんの中で持ち回り 

朝礼開始 
↓ 
月間テーマ 
↓ 
今週の質問の答え 
↓ 
要約・感想 
↓ 
気づき 
↓ 
昨日のありがとう 
↓ 
本日の徳目    

 ※それぞれの項目を参加者全員に発表してもらう