佐賀経営研究会 高木会長の佐賀金属様からの13の徳目朝礼の報告

佐賀金属株式会社 鳥栖営業所
中地優美

13の徳目朝礼のご報告
   
弊社では2008年より13の徳目朝礼・社内勉強会を導入し、
毎朝7時50分より経営理念の唱和、13の徳目朝礼を行っております。

佐賀金属1.jpg
13の徳目朝礼の導入初期は、
幹部が進行役(リーダー)として前に立ち、それぞれを指名する方法でしたが、
昨年より、ローテーションで全社員が朝礼リーダーを担当し、
自らが質問に対する考えを発表、コメント等を指名する方法で朝礼を行っています。

それにより、
導入初期の「緊張感のつよい受け身」な朝礼から
 ↓↓
「明るい主体的」な朝礼になってきていると思います。

佐賀金属2.jpg
それぞれが進行役をすることによって、「考える力」「伝える力」「リーダーシップ」等が
身に付き、人前で発表するのが苦手だった人が自ら手を上げて発表をしたり、
仲間の目を見て指名を行うことで、社員間の「絆」や「信頼関係」が深まり、
良い社風づくりにも繋がっていると思います。

また、22歳から72歳までの幅広い年齢層の、それぞれの考え方や経験・知識の共有ができ、
「仕事力」「人間力」「感謝力」等の人材育成としての効果も高まってきています。
今後は、朝礼で発表した事の実践の積み重ねで、更なる主体的な社風にしていくことが
鳥栖営業所の課題と言えます。