愛媛経営研究会 世良会長からの13の徳目朝礼の報告

世良洋介です 

写真と社員さんの感想送ります 

  
(株)世良の西川英章と申します。 
坂の上の雲でお馴染みの(巷では道後温泉の方がしっくりくるかもしれませんが・・・。) 
愛媛県松山市で、志として、 
日本のモノづくりのお役立ちのできる会社をめざし 
一般鋼材、工作機械工具、給排水資材、油空圧機器等を販売しております。 

株式会社世良1.JPG
理念と経営の勉強会に取り組み始めてから2年。 
同時期に13の徳目朝礼も行っております。 
最初は、皆、どう進めて良いのやら、何を発言して良いのやら・・・。 
戸惑いの連続でしたが、「努力の継続をモットー」に進めてきました。 
今が100%の完成型とは言いませんが、少しずつ成長していると思います。 

皆が行き当たりばったりではいけない事に気づき始め、準備をする様になり、 
朝礼に至っては、課として毎朝の連絡がスムーズに取れて、チームとしての機能も、 
昇華しつつあります。 

株式会社世良2.JPG
リーダーとしての自分が、この勉強を通して感じている事は、3点ありまして 
1・皆が一生懸命考えてくれている事に気づけた事 
2・共に協力して頑張ろうという事に気づけた事 
3・皆のモチベーション(志)が少しでも高くなる様に、力不足の自分としては、「日々是勉強」 
  
話は前後しますが、今、業界(モノづくり)はお世辞にも追い風とは言えません。 
忙しいお客様と、そうでないお客様との格差はどんどん増すばかり。 
そんな中、「今ここ!!!」に力を注ぐという一体の意識共有が前にも増して密になった様な気がします。 
それも、創業者精神である(株)世良の【至誠一貫】(一生懸命やる)
ということに繋がっているのではないでしょうか。 

株式会社世良3.JPG
そんな日々の取り組みが主要なお客様から、
「ありがとう」と言って頂ける感動の瞬間に立ち会う事ができました。 
お客様から「ありがとう、あなたから買ってよかった、また、たのむよ。」と 
担当営業マン、受発業務者、配送業務者のみんな、それぞれに言葉をかけて頂いたのです。 
それが、その人達の自信となり、次の仕事に繋がっていくのだと思います。 

まだ道半ば、改善しなければならない事は沢山ありますが、 
連携を意識したチームとしては、リアルタイムで問題提起、 
解決出来る様な土壌が育まれている事を実感できます。 
それを、お題目だけで終わらせない様、「日本のものづくりのお役立ち」を名実ともに果たせる様 、
一丸となって取り組んでいける様、精進するのみです。