セミナーの最近のブログ記事

シリコンバレー視察セミナーの現地リポート3日目

シリコンバレー視察セミナーも3日目の日程を終えました。

現地から届いた報告を紹介します♪♪

--------------------------------------------------------------

3日目は、マーク加藤さんや
チャットワークさんが事務所を構える
Plug and Play Tech Centerの訪問からスタート♪

 

P1040257.JPG

 

シリコンバレーの中心に位置し、350~400社のスタートアップ企業が

入居しているそうです。

 

P1040243.JPG

 

GoogleやPayPalなどの今や誰もが知る企業の、
スタートアップにも縁深いこの建物の中には、

企業はもとより、大学や銀行、投資家、
コンサルタント、法律家など、
様々な組織がひしめき合い、

時に刺激しあい、時に協力しあい、
それぞれの成功を目指しているとのことでした。

 

P1040253.JPG

 

実際にChatWorkさんの事務所スペースにも
案内していただきました。


-------------------------------------------------------------


次は、Microsoft社に訪問しました。


今回は、「GARAGE」と名付けられた、
研究所のような部屋で、担当者の方から、
お話を伺いました。

 

P1040270.JPG


私の勝手なイメージでは、

みんなパソコンに向かって、プログラム開発に
熱中している社内の様子を思い浮かべていましたが、

この「GARAGE」は他社製品が無造作に
置かれていたり、マネキンが並んでいたり、
工具や部品が乱雑に散らばっていたりする、
どこか不思議な空間でした。

 

P1040272.JPG


担当者の方の説明によると、

この部屋では、働く人の自由な発想を引き出し、
そのことで満足度を高め、
長く働こうという気持ちになってもらうための
社員さん向けイベントや勉強会を
開催する場として使っているそうです。


「GARAGE」という名前は、

大企業である自分の会社において、
一個人の意見やアイデアなど何の力も
持たないという冷めた気持ちを払しょくし、

(昨日視察した)ヒューレットパッカード社の
ガレージのように、小さなことからでも、
大きな成功を掴み取ることができるという
気持ちを掻き立てたい思いも込めて、
つけられたそうです。


部屋の自由な雰囲気にも後押しされ、
担当者の方と受講生との質疑応答を行いました。


その後、頭に装着すると、目の前に恐竜やサメなどが、
立体的に目の前に浮かび上がる
「ホロレンズ」という新しい製品を
実際に試させたいただきました。

 

P1040305.JPG


参加者の皆様は、時間のたつのも忘れ、
楽しく体験していらっしゃいました。


--------------------------------------------------------------


昼食は、Microsoftのカフェテリア(社員食堂)で、
社員さんたちと一緒にとらせていただきました。


福利厚生の一環として、社員さんは、
何をどれだけ食べても無料だそうです。

 

P1040312.JPG


洋食、イタリアン、和食など、
目の前で調理してくれる料理を食べることができましたが、
どれも野菜がふんだんに使われたヘルシーなものでした。


後で、マークさんから説明がありましたが、
メニューは社員さんの満足、そして健康に配慮して考えられていて、
腕のいい調理人をそろえて美味しいものを提供しているそうです。


各テーブルに、いろいろな年齢や国籍、男性女性が集まり、
楽しそうにディスカッションしながら食事をする姿も印象的でした。


--------------------------------------------------------------


午後は、まずインテル社を訪問しました。

 

P1040317.JPG


常設されている、インテルミュージアムにも足を運び、
マーク加藤さんに詳しくガイドをしていただきながら
見学しました。

 

その後は、シスコシステム社を訪問しました。


こちらでは、担当者の方から、約80分にわたる
会社説明を、スライドをもとに聴かせていただきました。

 

P1040350.JPG


中でも、参加者の皆さんが興味を持たれていたのが、
7万2千人の社員に対して行う、人材教育についてでした。


人財育成をとても重要視されているとのことで、

各階層や能力に応じて、スキル開発、管理能力向上、
商品に特化した教育など、幅広いトレーニングメニューを
取り揃えているそうです。


それも、本人に一任するのではなく、
その人にあったトレーニングを会社や上司が推奨し、
それに沿って先輩・上司がボランティアで時間を割きながら、
自分の持っているスキルや知識を伝達するそうです。


国や文化、規模が違っても、
企業発展には人財育成が欠かせないものであること、
真の人財育成には手間暇をかけることが大切であることを、
改めて理解する機会となりました。


--------------------------------------------------------------


明日は、それぞれ自由視察となりますので、
夕食前に、それぞれ感想発表を行い、
その後、マーク加藤さんから
ミニレクチャーをしていただきました。


この3日間で繰り返し出てきた、

失敗を糧ととらえて次に活かすこと、

そしてスピードを心がけることを、

日本に帰ってからも忘れることなく、
今の気持ちを大切にしてほしいと、
まとめていただきました。

 

株式会社日本創造教育研究所(日創研)

シリコンバレー視察セミナーの現地リポート2日目

昨日より、シリコンバレー視察セミナーがスタートしています。

現地から届いた報告を紹介します♪♪

-----------------------------------------------------------------------

2日目は、スタンフォード大学へのバス移動からスタートしました。


車中、スタンフォード大学について、
マーク加藤さんに説明いただき、
また質疑応答も行いました。

 

1.JPG


その中で、マークさんが田舞さんと出会った
田舞さん留学中の様子もお話ししてくださいました。


マーク加藤さん曰く、

多くの留学生の様子を知っているが、
それ以前も、それ以降も、田舞さん以外に
一年間であれだけスタンフォードでの学びを
吸収した人を見たことがないとのことです。


その姿に感動したからこそ、
意見が対立することもあるけれども、
20年間のお付き合いをさせてもらっているという、
エピソードをご紹介いただきました。

 

2.JPG

 

スタンフォード大学到着後、
午前中の3時間を使って、
デザイン思考のワークショップを行いました。

 

P1040145.JPG


デザイン思考に関する講義を受けた後、
二人一組になっていただき、
「理想のサイフ」というテーマで、
実際にデザイン思考の流れに沿って、
相手が望むサイフを作るワークショップを行いました。

 

3.JPG

 

早速、日本に帰って自社に取り入れたいが、
どういった手順で始めたらよいか?

といった具体的な質問が多く聞かれました。


-----------------------------------------------------------------------


午後は、

「シリコンバレー発 アルゴリズム革命の衝撃」の著者で
いらっしゃる櫛田健児教授の講義、

 

P1040226.JPG


ベンチャー企業の立ち上げのコンサルタントをされている
ブライアン・ジェイカップ氏の講義、

 

5.JPG


武蔵境自動車教習所の髙橋明希さんのレクチャーと、


3名の方のお話をお聞かせいただきました。

 

それぞれの切り口は違いましたが、まるで示し合わせたかのように、


「失敗から学ぶことの大切さ」、

「最初から完璧を目指すのではなく、
 まずは着手してやってみることの意義」、

「自分一人でやろうとせずに
 多くの人の知恵を結集させる必要性」


など、共通する内容でした。

 

4.JPG

 

それだけに、受講生の皆様は、
スピードの大切さや全員経営の重要性について、
大きなインパクトを受けていらっしゃいました。


----------------------------------------------------------------------


スタンフォード大学を出た後には、
シリコンバレー発祥の地と言われる、
ヒューレットパッカード社の創業の
小さなガレージを見学しました。


住宅街の中にあるため規制が厳しく、
バスの車窓から眺めるだけの予定でしたが、
幸運にも、バスを降りてすぐ前まで行くことができ、

さらには閉まっているはずの
扉が開いて中を見ることができて、
皆さん大変満足されていらっしゃいました。

 

そして、その後は、

「トレーダー・ジョーズ」と
「ホールフーズ」という、

異なるタイプの2つの
スーパーマーケットを視察しました。

 
それぞれに選ばれる工夫があり、自社が選ばれるには、
どのような工夫をする必要があるかということに
皆さん思考を膨らませていらっしゃいました。

 

------------------------------------------------------------------------

 

視察セミナーに参加された目的は、満たされてきましたか?
と個別にお聞きしたところ、

「すでにこの2日間で満足しています」

「本当に無理して参加してよかったです」

といった、有難い声を頂戴しております。

 

より、深い学びをしていただけるよう、
明日の3件の視察も、慎重に運営して参ります。


株式会社日本創造教育研究所(日創研)

シリコンバレー視察セミナーの現地リポート1日目

本日より、シリコンバレー視察セミナーがスタートしました。

運営でスタッフが帯同しています。


現地から届いた報告を紹介します♪♪

----------------------------------------------------------------------

一件目の視察先は、昼食を兼ねて、
カリフォルニア州をはじめ、南西部や中部に
ハンバーガーショップを300店舗をチェーン展開している
インアンドアウトバーガーに参りました。

P1030984.JPG

日曜日のお昼ということもありましたが、
次から次へとお客さんが入ってきて、
店内の通路に行列ができています。

 

シリコンバレー.JPGのサムネール画像


実際に行列に並び食事をしてみて、
人気の理由いくつか感じ取ることができました。


まずは、商品へのこだわりです。


例えば野菜類も新鮮さにこだわり、フライドポテトも、
冷凍ものでなく、生のジャガイモをカットして使い、
またレタスやトマトも見るからに活き活きしています。


出店を西海岸に絞っているのもこの品質を守るためで、
東海岸や他の国への出店は、今のところ控えているのだそうです。

P1040003.JPG


そして、もう一つの人気の秘密は、
きびきびと、そして明るく、楽しそうに働く
従業員さんが生み出す雰囲気です。


このインアンドアウトバーガーでは、時給約1,700円で従業員を募集し、
採用後も頑張ったら約2,000円まで、アップするという仕組みも整えて、
優秀な人材を確保しています。


働く一人ひとりの様子から、
従業員教育が十分になされていることが感じ取れました。

P1040024.JPG


こだわりを定め、徹底してやり抜くことが他社との差を生み、
お客様に支持されることを、参加者の皆様も感じ取られたご様子でした。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

その後、ホテルに入り、
日創研シリコンバレーオフィスのオフィスディレクター マーク加藤さんと
テクニカルアドバイザーの 井坂暁さんに
シリコンバレーに関するレクチャーをいただきました。


お二人のお話に共通していたことは、
失敗のとらえ方の違いが、
シリコンバレーと日本の現在の差を生んでいる
ということでした。


シリコンバレーでは、失敗の数は信用につながるが、
日本は失敗を恐れて、何もしない傾向が強い。


失敗から学んだことを深く省みて次に活かすことで
成功に近づくという発想が、シリコンバレーには根強くあり、
だからこそ、世界的な有名企業が次々と生まれていることを、
様々な角度からお話しいただきました。

 P1040083.JPG

もうひとつ、経営におけるスピードの大切さについても、
強調してお話しいただきました。


その後の夕食の席での皆様の会話では、
経営のサイクルを、もっと早く回さなければ、
今の時代に乗り遅れるというレクチャーがとても印象に残り、
危機感を持ったという声が多く聞かれました。

 P1040096.JPG

明日は、スタンフォード大学での、
ワークショップとレクチャーです。


皆様に、充実した学びをしていただけるよう、
細心の注意で運営に努めて参ります。


株式会社日本創造教育研究所(日創研)

企業内研修「仕事の進め方(マネジメントサイクル)研修」を開催しました♪♪

製造業を営まれている弊社の会員企業様にて
仕事の進め方に関する研修を行なってまいりました。


この会社様は、自動車関連の製造業で、人財育成にとても熱心で、
高い技術力をお持ちです。

昨年は、コミュニケーションに関する研修などをさせていただいています。
その効果もあり、
今回は仕事の進め方、主にマネジメントサイクルについての勉強です。

KIMG0560.JPG

今回は、マネジメントサイクル(PDCAサイクル)を中心にした仕事の進め方や

緊急度、重要度などから自分の仕事の仕方、優先順位のつけ方を自己分析し、

どう改善するかを学ばれました。


まず、「仕事の進め方診断」では、
自分の仕事の仕方を診断し、どこに自分の強みがあるのか、
あるいは課題があるのかを振り返ります。

どなたでもそうでだと思うのですが、
ある程度ひとりで仕事ができるようになると
自分の仕事の進め方が「当たり前」という認識が強くなってきます。


製造業の場合、他の業種に比べれば人と接する機会も少ないので
この傾向は強くなると思います。

診断結果はグループで共有するので
「当たってる~!?」とか「その通りや!!」などという声が
あちこちで聞こえます。
自分の仕事の仕方を振り返ることができて、良かったのではないでしょうか。

KIMG0539.JPG

らに、現実の自分の仕事の仕方や、優先順位のつけ方を学び、
現在自分が抱えている仕事を具体的にリストアップしていただき、
他の社員さんと共有します。

同じような仕事をしていても、
重要度の認識などはずいぶん違うことがわかります。


通常の仕事をしている限りではなかなかそういう機会がありません。

上司や他人からいろいろ言われるよりも、
自分で自分の改善点に気づくので、自分から改善しようと思うのです。

グループディスカッションも多く組み込みましたので
現在の問題や組織を越えて困っていることなどを
オープンにする機会にもなっています。

社長や上席の方もディスカッションには入られたので
提案の場にもなったようです。


この研修をきっかけにして仕事の進め方が改善され、
さらに生産性が上がることを願っています。


日本創造教育研究所(日創研)

企業内研修「店舗・部門における業績アップ」を開催しました♪♪

弊社の会員企業であり、飲食店をチェーン展開している企業様で
企業研修を行ってまいりました。

5image.jpeg

研修の対象社員さんは、店長やマネージャで、
研修テーマは「店舗・部門における業績アップ」です。

この会員企業様は財育成にとても熱心で、毎月、社内で研修をされています。


「業績アップ6か月研修」に多数でご参加いただいていますので、

それを全社展開することも一つの目的です。

8image.jpeg

現場だけでは学べない店舗運営に関わる計数、ノウハウ、
専門知識などを補えます。

育成方針として、20 代後半には「経営者視点」で店舗運営を行えると
いうことを掲げておられます。

社員さんのキャリアや能力アップを真剣に考えられておられます。

16image.jpeg


店舗展開の失敗要因の多くは、「人材」です。

店舗運営がうまくいくと、ついつい多店舗化してしまうのですが、

人が育っていないのに店舗を拡大してしまうとうまくいきません。

その点、こちらの企業様は、経営理念に基づいた人財育成をされています。

21image.jpeg

今回の研修は、講義だけでなく、ディスカッションを中心に、
体験談を話してもらったりして楽しく進めることができました。

参加されたみなさんも本当に熱心でした。


研修は、「教える」というよりも「理解してもらう」という感じで進めることが肝心です。

「聴講された方に伝わった内容」が大切です。

「明日から取り組もう!」という意欲を引き出し、取り組む内容が
具体的になることです。

明日以降みなさんが店舗に戻ったら、業績アップへの取り組みを
早速実行されることと思います。

12image.jpeg

「良かった!いい研修だった!」と言われるよりも、

「早速明日からでもやってみよう!」と言われる研修を
提供できるように心がけております。
 
今後の店長さんやマネージャーさんの成長がとても楽しみです。



日本創造教育研究所(日創研)

研修準備

皆様こんにちは!

来週の3/8に東京センターにて「GRIT」をテーマにした研修が開催されます!

・・・???「GRIT」って何?と思われた方もいらっしゃると思うので、
少しご説明しますと、


「GRIT」「やり抜く力」と日本語訳されています。


数年前からアメリカの心理学で研究されている分野で、

様々な分野で輝かしい成功を収めたり、厳しい訓練を乗り越えたりされている方々を

調べたところ、実は才能よりも「GRIT(やり抜く力)」の方が特徴的に現れていたそうです。


・・・興味を持っていただけましたか? → 詳しくはこちらへ


講師がお伝えすることをしっかりと自分自身が理解して、
ご受講頂く皆様に良い環境が提供できるよう、私も目下勉強中です!
IMG_1099.JPG




















日本教育研究所(日創研)

入社1年目にして講師役!? 求めれば求めるだけ成長できる会社

こんにちは!

入社1年目のNです。

今年から、自己分析セミナーの講師役を
入社1年目、2年目の社員が担当することとなりました。


そして...つい先日、全員が無事にデビューしました☆★

自己分析セミナー⑦.jpg

IMG_2154.JPG

DSC_3393.JPG

就職活動を行う学生さんにとって自己分析とは
就職活動をしていくうえでの基盤となり、非常に大切です。


そんな大切なセミナーの講師を任せてもらえるなんて...!!!


内心ドキドキではありますが、
 非常にやりがいを感じています。

セミナーの中では、就職活動の体験談なども話をしています。

入社1年目、2年目とはいえ、就職活動をしていたのはつい2年前です。
体験談を話すときもついつい熱がこもってしまいます。


就職活動をする学生さんに少しでも役立てるように、
今後も頑張っていきます!!

日本創造教育研究所(日創研)

講師の御接待役になんと!! 大抜擢!!! 

新春経営者セミナーは、

素晴らしい経営をされている方、
著名な方など、そうそうたる方々が講演してくださいます。


講演前と講演後には、
控室にてお抹茶をふるまうのですが、

やはり・・・緊張します。


これまではベテランスタッフ数名で担当していましたが、

今年はなんと!!!!!


ベテランスタッフと、
新入社員さん&2年目スタッフが担当しました ∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

KIMG0073.JPGのサムネール画像

お茶の入れ方、マナーなど成長の機会がいっぱい!!



最初は緊張されていた様子でしたが、

無事に大役を務められましたヽ(≧▽≦)ノ"ワーイ

KIMG0069.JPG

日本創造教育研究所(日創研)

女性スタッフが花となる*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

本日も新春経営者セミナーからお届けします(о♡∀♡о)

昨日は3名のご講演がありました。

九州のななつ星という世界一の豪華寝台列車ってご存知ですか?

2013年に運行開始するや否や平均倍率は37倍!!

最高倍率は195倍!!! 

DXスイートの最高倍率は316倍!!!!

連日ニュースで報道され、社会現象にもなりました。

そのプロジェクトを成功された九州旅客鉄道株式会社の唐池会長です。

IMG_0664.JPG


そして知らない人はいないでしょう!!

日本を代表する超有名ホテル「帝国ホテル」の小林会長

さらに、10回目の登壇となる「ワタミ」の創業者であり、
参議院議員の渡邉美樹様です。


終了後は、新春記念パーティーが行なわれました\(^o^)/
IMG_1381.JPG

登壇されているのは、
日創研の起業家養成スクールを修了された皆様方です。

1年間で106日間のプログラムが詰まったコース。

10数年前から始まり、
当時は後継者の立場の方でも、現在は日本だけでなく世界でも
活躍されている経営者の方々です。


最後は、女性陣の記念写真で締めくくります~\(о♡∀♡о)/
IMG_1398.JPG

日本創造教育研究所(日創研)

今日から新春経営者セミナー♪♪

いよいよ待ちに待った新春経営者セミナーが
今日から開幕です。

IMG_0398.JPG

日創研では毎年この時期に、
東京のお台場で開催しています。


著名な先生方に講演をいただくのですが、
お越しになるお客様は
1000名!!!!

この時ばかりは、全国各地のスタッフ総動員です。

KIMG0437.JPG

IMG_0331.JPG

今朝は、朝7時半からスタッフが100名以上集まって、
お客様をお出迎えする準備をしました。

IMG_0340.JPG


普段は別々の場所で仕事をしているのですが、
お客様をおもてなしをするという目的はひとつです。

真剣に、かつ楽しみながら準備をしています。
女性スタッフは全員、着物でお出迎えです。

IMG_0421.JPG

IMG_0438.JPG

男性はインカムをつけて、情報交換。
(なんだかSPみたい・・・・)

KIMG0440.JPG

KIMG0443.JPG

あとはお客様にお越しいただくだけです!!!

IMG_0451.JPG

IMG_0467.JPG



IMG_0413.JPG

日本創造教育研究所(日創研)