年末会議


皆様こんにちは。
大阪センターYです。

日創研は、少しばかり早いですが今年も年末会議を開催しました。
本日が最終日、最終出勤日となります。

今年の年末会議はオンラインでの開催となります。


全体会議2.png



















少し寂しいですが...今年の象徴ですね!!
いつもは全員が前を向いて発表者の話を聴きます。
個人個人の背中しか見えませんが、
オンラインだからこそ皆さんの顔を見ながらの年末会議は新鮮でもありました!!

様々な勉強会あり、発表あり。
今年の変化を振り返りつつ、
イノベーションしていったな~、と実感しました。

これにて2020年日創研は修了です。
しかしながら、お困りがあればいつでも担当スタッフにご連絡下さい。

コロナ第3派が猛威を振るっておりますが、
皆様くれぐれもご自愛ください。

来年は5日から始業になります。
2021年も、日創研はお客様に寄り添ってイノベーションを続けて参ります。

本年も本当にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


4社合同企業研修@岡山市

4社合同の企業研修@岡山を行いました。
5回シリーズ研修で、今回は4回目でワークマネジメントです。
基本的には30名様以上でお受けしている企業研修ですが、
数社合同で開催となると、1社の人数が少人数でも開催することができます。
今回は各社のリーダー、リーダー候補の皆さんが、仕事の優先順位をどのようにつけているかなど、擦り合わせながら、どの方も熱心に学んでおられました。
岡山4社企業研修2.jpeg岡山4社企業研修1.jpeg

研修会場でのSAコースを再開!

福岡センターのNです。

先日、福岡センターでは2月以来9か月ぶりに、研修会場でのSAコースを開催しました。

コロナ感染防止のため、参加者の数に上限を設け、研修中も前後左右の間隔を十分にとり、
講師も透明のマウスシールドをつけたうえで、正面の方とも3mの距離をとる「フィジカル
ディスタンス」で実施しました。

DSCN4050.JPG

握手など、仲間に触れる行為は全て無しにしましたが、それ以外はほぼコロナ前と同じ
カリキュラムで実施しております。

DSCN4048.JPG

現在、弊社ではそれぞれの企業様のご都合にあわせてご活用いただけるように、会場での開催と
オンラインでの開催の両方で可能思考セミナーを行っております。

ご参加・ご派遣をお待ち申し上げております。

企業内OJTセミナー@広島

日創研の末武です。
企業内OJTセミナーを広島で開催しました。
このセミナーは、1回75分を毎週1回行う全18回の開催になります。

本来はオンライン上ですが、第1回ということで本社にお伺いしての開催になりました。
支社や営業所もある企業様で、またコロナ禍であることから一部の社員の方はオンラインでのご参加を頂きました。

DSC_0031広島OJT.JPG
第1回は、「素直」をテーマに講義とディスカッションの時間をとりました。
セミナーは全スタッフでのご受講で、共通言語で共に学んで頂くようにしています。

ディスカッションでは、オンラインで今まで話をされたことのない別部署、別支社の方と話をして頂きました。
元々社風も個々のスキルも素晴らしい企業様ですが、前向きに学び、活かそうとされている姿が印象的でした。

DSC_0029広島OJT.JPG
コロナ禍により、多くの企業様が方針や戦略の変更をされていることと思いますが、
方針や戦略を机上のものにせず、実行力を高めていくためには、実践していかれる現場の方々にも変化に対応する柔軟性や理解度、スキル、などが求められます。

一部の社員だけ、幹部だけ、経営者だけで学んでも、会社全体の推進力は上がりません。様々なテーマを全員で同じ言語で学び、吸収していく事はとても効果的なことです。

ぜひ多くの企業様に「全社員で学ぶ」を実践して頂きたいと思います。

新入社員奮闘記!~月に一度の新入社員通信~


こんにちは。
大阪センターのYです。

皆様、今年の新入社員様のご様子はいかがですか?

新入社員様にとっては初めての社会人経験
しかしながら、特に今年はコロナ禍において
近年だれも経験したことのないような社会人スタートでもあると思います

日創研の新入社員さんも、コロナ禍、リモート、会社の変化...
多くの難しさの中、それでも力いっぱい働いてくれています!

そんな新入社員さんの取り組みをご紹介します


**新入社員通信**

毎月1日の月曜日は、決まって朝礼でこのような全社共有があります!


「新入社員通信の発信日です!」


新入社員通信4.jpgのサムネール画像






















全センタースタッフに向けて発信!>



新入社員通信2.pngのサムネール画像



















<スタッフにはこんな形で映っています>



そして、自分たちで決めた「毎月テーマを決めて課題図書を読みそれをレビューする」を行い
全センターに発信してくれています

新入社員通信.png




















同じテーマでも、一人一人が違った本を読み、
配信後はアンケートもとって、レビューを見た先輩からのメッセージも届きます!

前回の「コスト管理」にはたくさんの回答があったとこのとで、
新入社員さんのフレッシュな意見が会社に良い刺激を与えてくれています!

新入社員通信5.png




























何より、自分たちで考えて決めたことを継続する!
という行動は、私たちも見習うべき素晴らしい行動力だと思います

誰も経験したことのない特別な1年目を元気よく過ごす新入社員の皆さん!
しっかりと社会人として成長していってほしいです

私たちも道標になれるように頑張ります!




月刊「理念と経営」をもちいた人財育成法!

みなさん、こんにちは
東京センターのKです。

今回は、日創研で行っている、
月刊「理念と経営」をもちいた全社運動の取り組みについてご紹介いたします!


月刊「理念と経営」とは・・・
「中小企業に活力を与える経営誌」
人と企業に光を当てた経営誌として、多数の企業事例を掲載してきました。
多くの中小企業の方にご愛読いただいています!

理念と経営.png



















コロナ禍のなかで業績を回復するには、
全社一丸となり経営に取り組んでいくことが必要不可欠です。

実は、月刊「理念と経営」では、コロナ禍になる以前から、
全員経営の重要性を「社長力・管理力・現場力の三位一体論」として、
「企業の成功法則」と位置づけてお伝えしています。



★「三位一体論」 各月の記事の一部をご覧いただけます!


理念と経営 三位一体.png












日創研では、その記事を人財育成の一環として、全社を挙げて取り組んでいます。

まず、より深い学びを得るために、感想文を記入しています。
経営者層は「社長力」、幹部社員は「管理力」、一般社員は「現場力」について感想文を書きます。アウトプットすることでより自分事と捉えることができ、どのように業務に活かしていくかを考えることが出来ます。

そして、お互いを知り、職場の活性化をはかるために、
書いた感想文をスタッフ同士で読み合って、選考基準に当てはまる方に投票します。
自分以外の意見を読むことが、とても勉強になるんです!

🖋 選考基準 🖋
①自分事として捉えている
②具体的な改善や提案が盛り込まれている
③記事の意図を深く理解している 



さらに、一番投票の多かった方の感想文は、皆で共有し、賞状を授与しています

20201009表彰.png














全センターのスタッフも画面越しに拍手を送ります👏

20201009東京図1.png














月刊「理念と経営」をもちいた全社運動の取り組みはいかがでしたでしょうか?

日創研スタッフ一同も取り組み、その良さを実感しているからこそ、
少しでも皆さんの人財育成のヒントになればと思い、ご紹介させていただきました。

月刊「理念と経営」をぜひお役立てください!



初のハイブリットセミナー!!(Live会場+オンライン)

みなさま、こんにちは!!
東京センターのMです!!

最近、少しずつ肌寒くなってまいりました。
皆さん、風邪を引かないように気を付けていきましょう!

さて、本日は日創研初のハイブリッドセミナーのご紹介です。
ハイブリッドセミナーとは、ライブ会場とオンラインのどちらでも参加できるセミナーなのです。
今回は、東京・大阪・名古屋・福岡・広島の会場と全国からオンラインでの開催となりました。
※10月6日・7日で行われた『エマージェンシー業績アップ第4講』です。

エマ業第4講.JPG
















↑各グループでディスカッションしている風景
(センターに設置してある専用のWifiを使っていただき、オンラインで参加されているグループメンバーとディスカッションを行っています)


東京会場では、1人1台の机を用意させていただき、消毒をした椅子と机を利用していただきました!
また1人1つ消毒剤(A2Care)をご用意いたしました。
会場内は常にロスナイ換気を行い、休憩時には窓を開けて換気をしています。
その他、エレベーターの最大乗員数を3名にしたり、休憩終了毎にトイレや休憩室、階段、自動販売機に至るまで消毒を施していました。
※人数に応じて机の配置は変更になりますが、対面するような座席の場合は、アクリルパーテーションを設置しております。

Live会場では、講師から直接講義を聴くことができ、臨場感を味わうことができます。
また異業種の方々とコミュニケーションもとっていただくことができ、笑顔の溢れる環境でした。
やはり直接お会いできるのは、嬉しいです‼

まだコロナの影響は続いていますが、笑顔もまた力に繋がります!
日創研一同、笑顔いっぱいでお待ちしております。
たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしております。

企業内研修4社合同セミナー

日創研の末武です。岡山県で4社合同の企業内研修を行いました。

「業績アップ」がテーマのビジネスリテラシー5か月セミナーの第2講でした。
セントラルフーズさまの素晴らしい環境の施設で実施しました。


企業内研修1007_0009.JPG

その中でも、20代の若い方が熱心に学ばれていて、コロナ禍で不安を抱えながらも
成長していこうという意欲が高い方々ばかりで
皆さん理解しようと必死で学ばれているのが印象的でした。

業績を回復させて、ひとりひとりが更にやりがいのある職場になり、
幸せな人生にしていただきたいという気持ちになりました。

企業内研修1007_0007.JPG
この会社に入社して25年になりますが、営業当時にお世話になった岡山での研修開催で
恩返しが少しでもできれば良いと思いました。

少しはお役に立てたかわかりませんが、とても感謝できる1日でした。

!北澤孝太郎先生営業勉強会!

みなさま、こんにちは!
東京センターのIです。

早速ですが、7月19日に行われました営業勉強会の様子をお届けします!
今回は部門や部署を超えて、NISSOKENグループ全員で参加しました。
なぜ営業勉強会に営業担当以外(総務や企画室)も参加したのか......
それはぜひこのブログの中盤をご覧ください。

今回はリクルート、ソフトバンクで20数年間、営業リーダーとして最前線に立ち続け、
現在は東京工業大学大学院の特任教授(日本初のMBA科目「営業戦略・組織」を担当)としてご活躍されている北澤孝太郎先生よりご指導賜りました。
現場で培ったノウハウをもとにした実践的な営業の手法、そのほかにも社内のコミュニケーションで活かせる内容をたくさん教わりました。

北澤先生1.JPG
●北澤孝太郎先生のプロフィール
株式会社リクルート、ソフトバンク株式会社で20数年間、営業リーダーとして最前線に立ち続けた後、モバイルコンビニ株式会社社長、丸善株式会社執行役員、フライシュマンヒラードジャパンバイスプレジデントなどを経て現在に至る。
詳細はこちらをご覧ください→http://kotaro-gosodan.com/


冒頭に書きましたが、なぜ今回全社員で営業勉強会に参加したのか。
それは「営業は全社員一丸となって取り組むべき仕事、組織の一人一人の当事者意識こそがその営業行為」であるからです。
分業して効率を求めるだけではいい成果は得られなくなってきており、全員が多様な役割を担うことが必要な時代になってきています。
営業は営業部だけの仕事ではなく、管理部門でもできること、同じ会社の1社員であること、自分が会社に所属している上での意識の持ち方が大切です。
営業はセールスだけでなく企業活動そのものです。
先生から教わった全部門が営業という機能を兼ねていることを意識して、全社員でお客様に寄り添うべく今後の業務に取り組んでいく必要があります。

また、今後改めてポイントとして取り組んでいこうと思ったことが2点あります。
①知識を増やす
情報を持っているだけでは意味がなく、いかに持っている情報を知識に変えるかが大事だと学びました。
そのためにはアウトプットを増やし、自分の言葉で話せるようにしていきます。
②内省習慣
今日起こった出来事を振り返り、明日の計画を立てる。基本的なことではありますが、これを日々継続し、習慣化することで、新しい知識、自分の武器を備えることができます。
今回学んだことをもとにお客様に寄り添ったご提案ができるよう精進して参ります。

東京センターI

オンラインSA、始動!

みなさまこんにちは。
大阪センターYです。

コロナも収束はしませんが、

AFTERコロナ
NewNORMAL

に向けて一気に世の中のベクトルが変わっていっているなと感じます。
皆様の会社、周りはいかがでしょうか。

日創研も、コツコツとイノベーションに取り組んでいます。
本日は、「オンラインSA、始動!」の巻です。

田舞さん.pngのサムネール画像





















セミナーのコンセプト自体が、「体験学習を通して気づきを得る」である2日間が
オンラインでどんな形で成されていくのか

誰も経験したことのない、試行錯誤の2日間でした。

SAオンライン.png


















基本の講義の内容は変わらず、多くの実習も行われました
一方で、形を変えた実習、概念を新しくした講義もありました

自分自身に対する気付きを得る
他者との関わりから自己を見つめる

この大きな可能思考の前提が崩れることはなく、
オンラインらしい可能思考セミナーになったのではないかと思います

ご受講生にはご迷惑をおかけした部分もありました。
申し訳ありませんでした。
そして、初物のセミナーを完走し、学んで頂き本当にありがとうございました!

支えて下さったアシスタントの20名の皆さんにも感謝でいっぱいです!

アシスタント.png















特に33TTの皆様、多くの文献やプレゼンの準備もある中
よりよくを目指してご受講生に関わってくださった姿に感動しました

歴史に残る、第1回オンラインSA
本当にありがとうございました!

第2回は更にバージョンアップして開催したいと思います
こうご期待!!