アシスタントに挑戦!!!

皆さん、こんにちは!!!

福岡センターのYです(^^)

今回は私のチャレンジ体験を是非聞いて下さい!!!

 

弊社で行っている可能思考研修(詳しくはこちら⇒http://www.nisouken.co.jp/seminar/saでは、研修のサポートをしてくださるボランティアのアシスタントの方々がいらっしゃいます。研修の運営には欠かせない重要な役割です!

今回私がチャレンジしたのはSA研修のアシスタントです。SA研修と言うと、日創研の研修としては初めて参加するという方ばかりです。

そのため皆さんは緊張の面持ち・・・

そんな皆さんの心に寄り添い、受講生の皆さんが自分で自分の可能性に気づき自信を手にするお手伝いをするのがアシスタントとして非常に重要な役割になります。

 

SAコースは自己成長がテーマです。私達が成長するために一番大切なことは自分の可能性に気づくこと。すると、自分のビジョン(なりたい状態)が明確になり、やる気が出て、「できる!」という自信が湧いてきます。

 

正直、私自身以前は人見知りなところがあり、自分から人に積極的に話しかけるのは苦手なタイプでした・・・

でも、このSAを通して自信がついたので、今度は受講生の方々が自信を手にできるようにサポートするぞ!!と決めて、勇気を振り絞って全力の挨拶や声掛けをやり続けたのです!

 

すると、

最初はあまり反応がありませんでしたが、少しずつ受講生の反応にも変化が現れ始めたのです。

それは、一日目、二日目と日を追うごとに研修の中で自分の可能性に芽生え始めたからに他なりません。最終日には、受講生の皆様の方から明るく声をかけて下さるようになり、「Yさんが私のアシスタントで良かったです!」と言われた時には、涙が溢れてきて、頑張って本当に良かったと思いました!!!

今回、チャレンジする事の大切さをしみじみと感じた3日間でした。本当に良い経験になりました。

下がその時の写真です(*^_^*)

 

アシスタント.png

 

じつはこの「アシスタント」はPSV研修まで進んでいただいたお客様はどなたでも挑戦する事が出来ます。お客様と一緒に研修を作り上げる。それが日創研の研修スタイルなのです♪

 

アシスタントは受講生の時とはまた違った学びが得られるので、一人でも多くのお客様に是非とも経験して頂きたいなと思っております!